まるでプリンな生カスタードケーキ【ローソン】の感想

まるでプリンな生カスタードケーキ【ローソン】パッケージ

 

スポンサーリンク

商品説明

まるでプリンな生カスタードケーキ【ローソン】上

2022年12月20日発売。チルドスイーツ。新商品。368円。 サイズは、直径、約6cm。 

カスタードクリームが入った、プリンみたいなカタチのカスタードケーキ。

食べてみた感想

まるでプリンな生カスタードケーキ【ローソン】断面

プリンは・・・昔ながらの固めのプリン。ゼリーっぽいヤツ。クリームっぽいコクがある。甘い。

底には、スポンジ。きめ細やか。プリンより、タマゴが効いてる感じ。

トッピングは、カラメルゼリー。ぷるるんっ。苦い。昔ながらのカラメル味。

えーっと・・・カスタードクリームは、ドコ?

プリンの上の方、カラメルゼリーの下辺りに・・・なにやら、ある。とろりとして、カスタードソースのような感じだが・・・あまりに、少なすぎ。

隠し味ならぬ、隠しカスタードソース? ワカル人だけにワカル、裸の王様的なヤツ?

アクセントどころか、食感も味も、プリンに埋もれちゃって・・・全然、わかりませんでした~。

評価

5段階評価。「普通」の場合は2.5点。3.5点以上は至福。4.0以上は天国。

注意事項:私はクリームファン。どんなに美味しくともクリームなしのパンに3.5以上をつけるコトはあまりない。

まるでプリンな生カスタードケーキ【ローソン】斜め

3.1点。

プリンを使ったスイーツが大好きでして、即、購入予定リストに入ったんですが・・・368円? プリンが?

2コ入りなんだろーか? それとも、ジャンボ・プリン?

このトシになると、あんまり大きいのは、キツイんですが。まいいや、たまには、バケツプリンでも・・・・・・あらら、小ぶりでしたねぇ。

ヤダ、迷う。私ってば、臨機応変さがなくて・・・その場で決断するのが、苦手。結局、買っちゃいました~。

う~ん・・・たけーよ。なんで、コレが、365円?

実は、私は、とろとろプリン派でして。

この、いわゆるレトロプリン的な、固めのプリンは、苦手。プリンは、ゼラチンじゃなく、タマゴのチカラで固めてほしい派。

デモ・・・確かに、生クリーム風味が効いてますヨ。

ぷるるんっ。食感が楽しくって・・・食べれば食べるホド、おいしくなって、ハマっちゃう感じ。生クリームと、ぷるぷるゼラチン。レトロだけど、オシャレな、ワンランク上のスイーツ感。

ってか、コレ・・・プリンと言うより、ババロアじゃね?

たっぷりのカラメルゼリーが付いてるんで・・・ババロア・プリンみたいな感じ? プリンとカラメルゼリーの、ぷるんぷるんつながり。一体感がありますヨ~。

また、スポンジと、メッチャクチャ、合うんですヨ~。濃淡のタマゴつながり。プリントルテみたいな感じ。このコンビは、最強ですヨ~。

私は、プリン・トルテが大好きでして。考えたコトないですか~? もっと、プリンが乗ってたらなぁ、と。

コレは、プリン好きの夢を叶えたスイーツ・・・のようで、サスガに、スポンジは、もっと欲しかったかも。そして、モチロン、ホイップも乗っけてほしかったなぁ。

プリンは、堪能できましたが・・・このお値段なら、もう少し、華やかさが欲しかったかも。シツコクて、ゴメン。お値段には、トコトン、こだわるタイプなんですワ~。

熱量223キロカロリー、糖質27.6グラム。

原材料

カスタードクリーム(国内製造)、牛乳、カスタードベース(卵黄、砂糖、乳製品、澱粉分解物、その他)、乳等を主要原料とする食品、砂糖、カラメルシロップ、液卵、クリーム、小麦粉、ゼラチン、油脂加工食品、植物油脂、カラメルソース、マーガリン、食用乳化油脂/トレハロース、増粘剤(加工澱粉、増粘多糖類)、グリシン、乳化剤、香料、膨張剤、調味料(アミノ酸等)、pH調整剤、酒精、メタリン酸Na、酸化防止剤(V.E)。

アレルギー物質

卵・小麦・乳成分・大豆・ゼラチン。

栄養成分

熱量223キロカロリー、たんぱく質5.3g、脂質10.1g、炭水化物27.9g、糖質27.6g、食物繊維0.3g、食塩相当量0.12g。推定値。

スポンサーリンク