ぷにぷにん ぷにぷにしたマシュマロサンド【ローソン】の感想

ぷにぷにん ぷにぷにしたマシュマロサンド【ローソン】パッケージ

 

スポンサーリンク

商品説明

ぷにぷにん ぷにぷにしたマシュマロサンド【ローソン】上

2021年8月31日発売。要冷蔵。新商品。180円。サイズは、約7cm×7cm。

マシュマロクリームと、チョコクリーム、板チョコをサンドした、マシュマロサンド。

食べてみた感想

ぷにぷにん ぷにぷにしたマシュマロサンド【ローソン】断面

「ぷにぷにん」は、モッチリ。つるん。ねちょねちょ。おモチっぽい。

マシュマロクリームは、すっごい、アワアワ~。ぷるんぷるん。少し溶けた、マシュマロという感じ。

チョコクリームは、少なめ。とろ~り。濃厚な・・・ミルクチョコ? スゴク、おいしい。

板チョコは、薄め。ほろ苦い。ってか、苦いヨ~、コレ。ヒリヒリ来る~。全部、一緒に食べても、目立ってる。苦いアクセント。

評価

5段階評価。「普通」の場合は2.5点。3.5点以上は至福。4.0以上は天国。

注意事項:私はクリームファン。どんなに美味しくともクリームなしのパンに3.5以上をつけるコトはあまりない。

ぷにぷにん ぷにぷにしたマシュマロサンド【ローソン】斜め

3.0点。

「ぷにぷにん」・・・コレが、ナンなのか、よくワカラナイ。

ホットケーキっぽい生地を、ぷにぷに、おモチっぽくしたような感じですかねぇ?

小さいです。

ソレだけで、ヘタしたら、ショボくなる可能性・・・ってか、見た目、相当、ショボいです。ナンジャコレ?

しか~し、【ローソン】は、ショボそうに見えて、激ウマだったコトも、多々あるのだ~。

マシュマロクリームも、少なめ。板チョコも厚みが、薄く、チョコクリームも、少なめ。

全部、少ないじゃんか~。どーなっとんじゃァァァ~~?

板チョコは、薄くするコトで、食感にかかわってくるし、チョコクリームも、濃厚なコクがあるので、満足感はある。

しかし、マシュマロクリーム・・・オマエはダメだァァァ~~。

えーっと・・・コレって、「スモア」をイメージしてるんだと思うんだケド。

焼きマシュマロの熱で、チョコが、一部、溶けてゆく。溶けてないチョコ部分と、溶けたチョコ部分。そんなビミョーな食感を、板チョコとチョコクリームで、表現してるんだと思う。

「スモア」の名前の由来は、「some more」の省略形。「もう少し欲しい」というイミから、来てるそうだ。

イミ、変わってんじゃんか~。

「スモア」は、「おいしすぎて、もっとくれ」。コレは・・・「小さすぎて、もっとくれ」。

モチモチ食感が苦手な私は、このスイーツの真価が、ワカラナイ。パンやスイーツを、モチモチにするイミが、ワカラナイ。

そんなに、モチモチが好きなら、潔く「大福にしとくれ」と思うのは、私だけ?

ゴメンナサイ。世間では、モチモチが、大人気でしたね。この「ぷにぷにん」も、大人気なのかもしれません。

新食感というような、華やかさや、ワクワク感は、感じませんでした~。マシュマロクリームは、もっとくれ。

熱量178キロカロリー、糖質23.6g。ともに、低め。

原材料

水あめ加工品(水あめ、砂糖、ゼラチン、その他)(国内製造)、ミックス粉(小麦粉、ショートニング、砂糖、でん粉、植物油脂、食塩、脱脂粉乳、粉あめ)、カスタードクリーム、カスタードフラワーペースト、チョコレート、ショートニング、卵、ホイップクリーム、白米ペースト、生クリーム、加糖卵白、チョコソース/加工デンプン、トレハロース、乳化剤、糊料(加工デンプン、増粘多糖類)、香料、ソルビット、グリシン、セルロース、カゼインNa、リン酸塩(Na)、pH調整剤、着色料(カロテノイド、炭末)、グリセリンエステル。

アレルギー物質

乳成分・卵・小麦・大豆・ゼラチン。

栄養成分

熱量178キロカロリー、たんぱく質2.0g、脂質8.2g、炭水化物24.6g、 糖質23.6g、食物繊維1.0g、 食塩相当量0.3g。表示値は、目安。

スポンサーリンク