ブロンドチョコのパンケーキ【Pasco】の感想

1月 4, 2019

ブロンドチョコのパンケーキ【Pasco】パッケージ写真

 

スポンサーリンク

商品説明

2019年1月発売。新商品。2個入り。購入価格127円。パンのサイズは約10cm×9.5cm。

ブロンドチョコレート入りのクリームとチョコ風味のホイップクリームをサンドしたパンケーキ。製品中のチョコレートのうち85%がブロンドチョコレート。

ブロンドチョコレートとはブラック、ミルク、ホワイトに次ぐ第4のチョコレート。ホワイトチョコをキャラメリゼ。ビスケットのような風味が特徴。

今月の【Pasco】はチョコ祭り。「選べる楽しさ」シリーズとして4種類のチョコを用意。

  1. ビターなチョコのフォンダンショコラケーキ
  2. ミルクチョコのメロンパン
  3. ホワイトチョコのデニッシュ
  4. ブロンドチョコのパンケーキ

ミルクチョコのメロンパン【Pasco】の感想

ホワイトチョコのデニッシュ【Pasco】の感想

ブロンドチョコのパンケーキ【Pasco】上から見た図

ブロンドチョコのパンケーキ【Pasco】横から見た図

ブロンドチョコのパンケーキ【Pasco】中身はこんな感じ

食べてみた感想

パンケーキはふんわり柔らかい。しっとり。少しモッチリしてるがきめ細やかに崩れる感じ。

チョコホイップはたっぷり。きめ細やかな泡。ねっとりとコクのある風味。ミルクチョコのミルキーな味わい。舌の上でゆっくりととろけてゆく。

ブロンドチョコ入りクリームはねっとりしてるが、蜂蜜のようななめらかさ。ほろ苦い。すっごく濃厚。コクのあるキャラメルチョコの味わい。

評価

5段階評価。「普通」の場合は2.5点。

3.5点。

2個入りのパンケーキはあまり買わない。だがブロンドチョコに惹かれて購入。

以前食べたブロンドチョコのようにビスケットの風味は感じなかった~。ミルクっぽいキャラメル風味。ほろ苦さと香ばしさがあまりにもコク深い。ず~ッとアト引く感じ。ただのキャラメルチョコではないぞという風味。

すっごく美味しい。パンチ力のあるパンケーキ。炭水化物も高め。ノックアウト。

原材料

小麦粉、砂糖、卵、チョコレートフラワーペースト、チョコ風味ホイップクリーム、加工油脂、植物油脂、ココア、チョコクリーム、食塩/グリセリン、膨脹剤、加工デンプン、着色料(カラメル、カカオ、紅麹)、グリシン、乳化剤、香料、増粘剤(加工デンプン、増粘多糖類)、ソルビトール、安定剤(増粘多糖類)、セルロース、保存料(ソルビン酸)、メタリン酸Na、pH調整剤、酢酸Na、苦味料。

アレルギー物質(特定原材料及びそれに準ずるもの)

卵・小麦・乳成分・大豆。

栄養成分表示(1個当り)

エネルギー195キロカロリー、たんぱく質3.0g、脂質5.7g、炭水化物33.0g、食塩相当量0.5g。表示値は目安。

スポンサーリンク