キャラメルバウム2個アソート(キャラメル&抹茶)【森永】の感想

TAICHIRO MORINAGA。【森永製菓】の新ブランド。「お菓子を超える”をかしな”体験」をコンセプトに2017年11月大丸神戸店に出店。

昔なつかしいハイクラウンチョコレートだのミルクキャラメルのパッケージのバウム。なつかしいお菓子に再会するのは”をかし”な体験に違いない。

去年12月に訪問した際は夕方。売り切れが多くて残念。ハイクラウンチョコレートを購入。レビュー記事はコチラ。

TAICHIRO MORINAGAの感想

2018年3月15日11時。念願のキャラメルバウム購入。

他にキャラメルバウム2個アソート(いちご&ホワイト)、丸い箱入りの8個アソート、16個アソートもある。この箱はカワイすぎ~。捨てられない~。

キャラメルバウム2個アソート(キャラメル&抹茶)【森永】

2個入り。432円。賞味期限2018年4月13日。

キャラメルバウム2個アソート(キャラメル&抹茶)【森永】キャラメル皿盛り

キャラメルバウム2個アソート(キャラメル&抹茶)【森永】抹茶皿盛り

キャラメルバウム2個アソート(キャラメル&抹茶)【森永】キャラメル横

キャラメルバウム2個アソート(キャラメル&抹茶)【森永】抹茶横

ミニサイズ。

バウムは同じ。それぞれキャラメルのチョココーティングと抹茶のチョココーティング。

バウムはサックリ。普通の柔らかさ。バウムと言うよりケーキっぽい。濃厚なキャラメル風味。

チョココーティングはチョコフォンデュのようにたっぷり。

抹茶はほろ苦さがアトに残る。

キャラメルチョコはなつかしい味。ミルクキャラメルのあの味。昭和にタイムスリップ。

この一瞬のタイムスリップ体験にこの値段は高い。濃厚でジャンキーな味。デパ地下スイーツにしてはエレガンスに欠ける。普通。

スポンサーリンク