蒜山牛乳蒸しケーキ(コーヒークリームサンド)【タカキベーカリー】の感想

蒜山牛乳蒸しケーキ(コーヒークリームサンド)【タカキベーカリー】パッケージ

 

スポンサーリンク

商品説明

蒜山牛乳蒸しケーキ(コーヒークリームサンド)【タカキベーカリー】パッケージ

2021年5月発売。新商品。購入価格138円。パンのサイズは、約10cm×10cm。

コーヒークリームをサンドした、蒸しケーキ。ケーキ生地は、岡山県・蒜山高原のジャージー牛乳を使用。

食べてみた感想

蒜山牛乳蒸しケーキ(コーヒークリームサンド)【タカキベーカリー】断面

蒸しケーキは、ふんわり。柔らかい。しっとり。アレ? 気泡?

きめ細やかだとは思うが、気泡が、やや目立つ。

ほのかに甘い。甘さ控えめ。ミルク風味。練乳っぽい。

コーヒークリームは、ホイップっぽい。ふわふわ。とろとろ。軽い。ほんのり、ほろ苦い。カフェラテ風。

評価

5段階評価。「普通」の場合は2.5点。3.5点以上は至福。4.0以上は天国。

注意事項:私はクリームファン。どんなに美味しくともクリームなしのパンに3.5以上をつけるコトはあまりない。

蒜山牛乳蒸しケーキ(コーヒークリームサンド)【タカキベーカリー】斜め

3.4点。

スッゴク、しっとり。水分、たっぷり。

蒸し器のフタを取ると、蒸気が、ブワ~ッ。昔風の蒸しパンが、蒸し上がりましたヨ~。

ほんのり甘みのついた、優しい味。蒸しケーキと言うより、昔ながらの蒸しパン。手作り風。おばあちゃんの味。

少しきめ細やかっぽいトコと、まろやかな練乳風味にしたトコが、少しオシャレっぽい。今風のポイント。

長く受け継がれた伝統の味と、新しさを、うまく、つないでいる。蒸しパン本来の素朴な味も、ちゃんと伝えている。

スゴク、スゴーク、おいしいヨ~、コレ。

コーヒークリームは、ほろ苦いアクセント。ただし、マイルド。コーヒークリームも、やっぱり、ミルク。

ミルクつながり。コーヒー、ミルク、練乳。ミルク感、いっぱい。まろやかな甘さが、広がってゆく~。

とっても、おいしかったヨ~。

エネルギー260キロカロリー、炭水化物41.5g。エネルギー、低め。

原材料

砂糖(国内製造)、小麦粉、液卵、卵白加工品、乳等を主要原料とする食品(糖類(水あめ、ぶどう糖、麦芽糖、砂糖、乳糖)植物油脂、コーヒー、その他)、油脂加工食品、加糖脱脂練乳、成分調整牛乳、乳化油脂、食塩/増粘剤(加工デンプン、増粘多糖類)、酒精、ソルビット、pH調整剤、グリシン、乳化剤、膨張剤、着色料(カラメル)、香料、セルロース。

アレルギー物質(27品目中)

小麦・乳成分・卵・大豆。

同じ製造ラインで、小麦、卵、乳成分、落花生を含む製品を製造。

栄養成分

エネルギー260キロカロリー、たんぱく質5.2g、脂質7.3g、炭水化物41.5g、食塩相当量0.8g。表示値は、目安。

スポンサーリンク