ヤマザキベストセレクション バスク風チーズケーキのクレープの感想

バスク風チーズケーキのクレープ【ヤマザキ】パッケージ

 

スポンサーリンク

商品説明

バスク風チーズケーキのクレープ【ヤマザキ】上から見た図

2020年6月23日発売。要冷蔵。新商品。227円。サイズは約12cm×6cm。

バスク風チーズケーキとホイップクリームを巻いたクレープ。

【デイリーヤマザキ】で購入。

食べてみた感想

バスク風チーズケーキのクレープ【ヤマザキ】断面図

うわ~。

クレープ、ふわふわ~。やわらか~い。しっとり。薄くてぷるぷるしてるのに・・・破れない~。

しかも濃いタマゴ風味。おいし~い。

バスク風チーズケーキはたっぷり。でカーイ。とろとろ~。ぷるんぷるん。きめ細やか。まるでプリンみたい。でも豊かなチーズ風味がプ~ンと香る~。

チーズケーキの上部は、香ばしい焦げ目。ごくごく控えめなカラメル。

ホイップは少なめ。塗ってあるような感じの量。とろとろ。

クレープは2枚かな?2枚のクレープでホイップをサンドしている。その2枚でチーズケーキを巻いてる。

評価

5段階評価。「普通」の場合は2.5点。3.5点以上は至福。4.0以上は天国。
 

注意事項:私はクリームファン。どんなに美味しくともクリームなしのパンに3.5以上をつけるコトはあまりない。

バスク風チーズケーキのクレープ【ヤマザキ】横から見た図

3.9点。

どーしよ~、おいし~ヨ~。

このクレープ、うまっ。

クレープと言えば、空気のような存在のモノも多い。クリームやらソースやらを乗せて、初めて美味しくなるヤツ。

端っこをちょこっとかじると、フリフリのフリルのドレスのようなしなやかさ。ほんのりとした甘みと、しっとりとしたタマゴ風味。

クレープだけでダイジョーブなヤツ。でもウレシイことにホイップを巻いてる。

コレはたまりませんワ~。

昔、「クレープケーキ」だっけか、スポンジでクリームをサンドしてクレープをトッピングしたケーキがあったんですワ~。大のお気に入り。

スポンジとクレープの間に薄くホイップが塗ってあり、当時としては手の込んだ繊細なケーキだったと思う。

ソレを思い出す。今思えば、「クレープで巻いたホイップは、少なくてもおいし~」ってコトを証明した最初のスイーツだったナ。

クレープだけで、長々と美味しさを語ってしまった、ゴメン。

バスク風チーズケーキも、モチロン美味しい。

プリンのようなとろける食感と優しいタマゴ風味が、タマゴ風味のクレープとスッゴク合う。

プリンのようにアッサリしてるのに、濃厚に香ってくるチーズ風味。誰にとっても食べやすいチーズケーキだと思う。

カラメルが控えめなのもアッサリとして上品。ペロリと食べられちゃうヨ~。

熱量373キロカロリー、炭水化物26.8g。炭水化物、低め。

原材料

乳等を主要原料とする食品(植物油脂、無脂肪牛乳、食用精製加工油脂、脱脂濃縮乳、ホエイパウダー、その他)(国内製造)、ホイップクリーム、卵、砂糖、小麦粉、ナチュラルチーズ、マーガリン、加糖全粉乳、バター、でん粉、乳化油脂、レモンジュース、食塩/糊料(加工デンプン、増粘多糖類)、トレハロース、加工デンプン、ソルビット、着色料(カラメル、カロテノイド)、乳化剤、pH調整剤、グリシン、香料、メタリン酸Na、ホエイソルト、保存料(核たん白)。

アレルギー物質

乳成分・卵・小麦・大豆。

栄養成分

熱量373キロカロリー、たんぱく質5.6g、脂質27.0g、炭水化物26.8g、食塩相当量0.6g。表示値は目安。

スポンサーリンク