チョコバナナの厚切りロール【ヤマザキ】の感想

チョコバナナの厚切りロール【ヤマザキ】パッケージ

 

スポンサーリンク

商品説明

チョコバナナの厚切りロール【ヤマザキ】上から見た図

2020年8月発売。新商品。購入価格138円。サイズは約10.5cm×9cm。

ココア生地とバナナ生地、2種類の生地で、バナナクリームとチョコチップを巻いたロールケーキ。

食べてみた感想

チョコバナナの厚切りロール【ヤマザキ】断面図

ココア生地は、ふんわり柔らかい。きめ細やか。しっとり。軽い生地。

バナナ生地は、ねっとり。繊維が絡まってる。スッゴク、バナナ。少々モッタリとした生地。そのせいか、少々粗めにも感じる。

バナナクリームは、とろ~り。コクのあるバタークリームっぽいが、少しホイップっぽい軽さがある。

チョコチップは、削りチョコ。柔らかい。とろりととろける。

評価

5段階評価。「普通」の場合は2.5点。3.5点以上は至福。4.0以上は天国。
 

注意事項:私はクリームファン。どんなに美味しくともクリームなしのパンに3.5以上をつけるコトはあまりない。

チョコバナナの厚切りロール【ヤマザキ】横から見た図

2.9点。

「厚切りロール」シリーズ。

巻くのは、1層の生地だったり、2層の生地だったり。確かなのは、「厚切り」という1点で、まとまるシリーズ。

割とアッサリしてるのが、多いイメージ。少なくとも、私が、食べてきたのは、そう。

チョコバナナが、暑苦しいぐらい、とても濃厚。

多分、バナナ生地のせいだろーなぁ。チョコ生地や、バナナクリームは軽いので、アッサリめに、食べられると思う。

ただ、ちょっと、香りが・・・。バナナ生地のコトですヨ~。

バナナジャムを使用してるみたい。バナナの自然な香り。ってか、クセがある。あまり強くなく、香料っぽさを感じないのは、いいんだケド・・・バナナの皮の香りみたいな?

2層のチョコバナナ生地に、バナナクリーム、チョコ・・・バラエティ豊かな、楽しいロールケーキ。ボリュームもたっぷり。食べごたえある。

熱量402キロカロリー、炭水化物58.9g。ともに高め。

原材料

液全卵(国内製造)、小麦粉、砂糖、水あめ、マーガリン、砂糖調製品(砂糖)、チョコレート、バナナ、乳化油脂、液卵白、植物油脂、バナナジャム、ココア、乳等を主要原料とする食品、油脂加工品、バナナ風味ペースト(バナナピューレ、異性化液糖、水あめ、砂糖、りんご濃縮果汁)、バター、食塩、卵白粉/加工デンプン、ソルビット、膨脹剤、乳化剤、香料、グリシン、酢酸Na、乳酸Ca、ゲル化剤(増粘多糖類)、着色料(カロテノイド、フラボノイド)、pH調整剤、酸味料、酸化防止剤(V.C、V.E)、V.C、グリセリンエステル、リン酸Ca。

アレルギー物質

乳成分・卵・小麦・大豆・バナナ・りんご。

栄養成分

熱量402キロカロリー、たんぱく質6.2g、脂質15.7g、炭水化物58.9g、食塩相当量0.6g。表示値は目安。

スポンサーリンク