チョコバナナ蒸しパン(チョコクリーム&バナナクリーム)の感想

チョコバナナ蒸しパン(チョコクリーム&バナナクリーム)パッケージ

やっと見つけた~。ラスト1個~。やっぱ人気~。

 

スポンサーリンク

商品説明

チョコバナナ蒸しパン(チョコクリーム&バナナクリーム)上から見た図

2019年7月発売。新商品。購入価格108円。パンのサイズは約14.5cm×5.5cm。

チョコクリームとバナナクリームをサンドしたチョコバナナ蒸しパン。蒸しパンはチョコチップを練り込んだバナナ風味の生地。

食べてみた感想

チョコバナナ蒸しパン(チョコクリーム&バナナクリーム)横から見た図

蒸しパンはふんわり柔らかい。水分は少なめ。バナナの風味は強くフルーティ。

チョコチップはカナリ小さい。コナ粒大からゴマ粒までランダム。101匹ワンちゃんのぶち模様みたい。あまりチョコチップ感は感じられない。

チョコクリームはホイップっぽい。パンに塗るチョコスプレッドみたいな味。ほろ苦い。

バナナクリームはとろっとろ~。ゆるいクリーム。一瞬の口溶け。ほんのりとしたバナナ風味。アッサリとしたバタークリームみたい。

評価

チョコバナナ蒸しパン(チョコクリーム&バナナクリーム)断面図

5段階評価。「普通」の場合は2.5点。

3.0点。

蒸しパンがなぁ。

今風の蒸しパンと比べたら舌触りがザラッと感じる。キメは細かいと思うしバナナのしっとりさは感じるんだが・・・なんだかなという感じ。濃いバナナ味。風味は美味しい。

バナナクリームはコクがありながら、とろとろでアッサリ。夏らしくとても美味しい。チョコクリームは・・・まぁ普通?

実はチョコスプレッドが苦手。菓子パンでこのタイプのチョコクリームに出くわすと結構がっかりポイント。

全体的にはお菓子っぽい味。オモチャのままごとキッチンで作ったみたいな。バナナチョコアイスみたいな感じだと思う。「冷やしてもおいしい」とパッケージに書いてある。冷やすともっとアイスっぽくなるかも?

熱量344キロカロリー、炭水化物45.9g。

原材料

液卵白(国内製造)、小麦粉(国内製造)、砂糖、チョコスプレッド、バナナクリーム、植物油脂、液全卵、チョコレート、乳化油脂、乳等を主要原料とする食品、バナナピューレ/ソルビット、グリシン、乳化剤、膨脹剤、酢酸Na、香料、増粘多糖類、カゼインNa、リン酸塩(Na)、酸味料、セルロース、カロテノイド色素、グリセリンエステル。

アレルギー物質

乳成分・卵・小麦・大豆・バナナ。

栄養成分表示

熱量344キロカロリー、たんぱく質5.6g、脂質15.3g、炭水化物45.9g、食塩相当量0.4g。表示値は目安。

スポンサーリンク