明治 デイリーリッチあめ色たまねぎのこく深いオニオンスープの感想

明治 デイリーリッチあめ色たまねぎのこく深いオニオンスープ

スポンサーリンク

 

デイリーリッチ

素材や調理、メニューにまでこだわったチルド商品シリーズ。要冷蔵。以前購入した時は常温保存してしまい泣く泣く捨てるハメに。レトルトカレーと似たパッケージ。気をつけよう。

バラエティ豊かな16品のラインナップ。

具だくさんクッキングソースシリーズ

全3種類。クッキングソースと言っても野菜は入ってる。他に準備するのは肉だけ。メニューによっては牛乳、チーズなど。

カンタン調理。煮込み時間は3~5分。グラタンはプラス6分。

  • ラタトゥイユ風完熟トマト煮ソース(2~3人前)
  • 粒マスタード香るクリーム煮ソース(2~3人前)
  • 北海道ポテト入りクリームグラタンソース(2人前)

レンジで彩りスープシリーズ

エスニックスープ2種類を含む全8種類。電子レンジでカンタン調理。冷たいままでもオッケー。お好みで牛乳を足すとコクがアップ。

  • 北海道産生クリーム仕立てじゃがいものポタージュ
  • あめ色たまねぎのこく深いオニオンスープ
  • 甘みひき立つあら挽きコーンスープ
  • ボストン風クラムチャウダー
  • グリル野菜のミネストローネ
  • 7種野菜のしょうがコンソメスープ
  • 焙煎ごま香る坦々スープ
  • とろみと旨味の酸辣湯スープ

レンジでごちそうカレーシリーズ

本格カレーシリーズ。全5種類。華やかなスパイスと食べごたえのある具材を楽しめる。電子レンジでカンタン調理。

  • タイ風グリーンカレー
  • インド風ビーフカレー
  • バターチキンカレー
  • キーマカレー
  • インド風チキンカレー

商品説明

2017年9月1日発売。1人前。150g入り。

炒め具合が異なる2種のたまねぎで作ったオニオンスープ。隠し味に十勝パルメザンチーズを使用。

原材料

炒めたまねぎ、乾燥たまねぎ、オニオンエキス、チキンエキス、ビーフシーズニングパウダー、でん粉、チーズ(十勝産パルメザン)、乳等を主要原料とする食品、砂糖、食塩、ワインバターペースト、発酵風味料、香味油/調味料(アミノ酸等)、香料。

アレルギー物質

小麦、乳成分、牛肉、大豆、鶏肉、豚肉、ゼラチン。

栄養成分表示

エネルギー68キロカロリー、たんぱく質2.4g、脂質0.8g、炭水化物12.6g、食塩相当量1.4g。推定値。

調理方法

電子レンジ加熱

1回につき1袋。

加熱時間の目安。500Wで約2分10秒。600Wで約2分。

  1. 袋の底面を十分に広げ封を切らずに必ず立てて電子レンジ中央に置く。
  2. 電子レンジで加熱。袋が膨らみ、蒸気噴出し口から蒸気が抜ける。音がする場合もある。
  3. ヤケドに注意。袋を立てたまま両端を持って取り出し、立てた状態で封を切る。

お湯で加熱

封を切らずに袋ごと熱湯の中に投入。約5分間沸騰。ナベにはフタをしないようにとのコト。

そのまま食べる

冷たいままでも美味しい。お好みで牛乳(約50ml)を加えてもいい。

明治 デイリーリッチあめ色たまねぎのこく深いオニオンスープ完成

食べてみた感想

甘い。玉ねぎの甘みがじんわりとくる。香ばしい味わいとキチンとした玉ねぎの具材感。

濃厚なコクのある味わい。あめ色玉ねぎとコンソメで作ったような家庭の味とは一線を画す。

オニオンスープと言えばオニオングラタンスープ。既にチーズ入りなトコもウレシイ。旨味たっぷり。

ただ味は濃い。しっかりとした味付け。だからこそ美味しい。パンやチーズを浮かべるといいかもしれない。

オニオンスープと言えばアツアツのイメージ。だが冷めても美味しい。冷たいスープがお好みの人も美味しくカンタンに食べられる。私はヴィシソワーズも温める派。

とっても美味しい。

近所のスーパーには2種類のスープしか売ってない。カレー食べたーい!!

スポンサーリンク