蒟蒻効果(グルコマンナン入りパスタ)【昭和産業】の感想

こんにゃく芋由来のグルコマンナン入りパスタか。期待できそう。

アメリカのTV番組の健康バラエティ。アメリカでは日本以上にダイエット熱が高い。日本のスーパーフードとして糸コンニャクを紹介。

パスタを作ってた~。試食したアメリカ人が目を丸くして(マジで目をむいてた。)「美味しい。美味しい。」とカロリーゼロに大喜び。

サクラかどうか不明だし作る勇気もなく数年過ぎた。「蒟蒻効果」見つけて飛びつく~。

スポンサーリンク

 

商品説明

蒟蒻効果(グルコマンナン入りパスタ)【昭和産業】

400g(80g×5束)入り。80g(1食分)当り249キロカロリー。食物繊維10.6g(1日の摂取目安量の1/2)。糖質48.7g。

カロリー1/4カット、糖質1/4カット

低糖質ダイエットの人気を背景に自然な健康感を持つ素材を活用したパスタを提案。

高い吸水性を持つグルコマンナン(蒟蒻由来)の特性を活かした結果カロリー、糖質ともに1/4カットを実現。

昭和スパゲッティ(1.6mm)の乾麺100gと比較。362キロカロリー。糖質71.2g。日清のマ・マー(1.6mm)の乾麺100g当り359キロカロリー。

1/4以上カットできてる~。

グルコマンナンは水を吸うと膨らむ。つまり80gの蒟蒻効果が100gのデュラム小麦100%の
パスタと同じゆで上がり重量になる。

80gで100g食べたのと同じ満足感が得られるってコト? スゲー!!

そんなこんなで食べる量をへらすコトなく摂取カロリーも糖質もカットォォォォ!!

いいぞいいぞ~。

1/2日分の食物繊維入り

蒟蒻芋由来のグルコマンナン入り。食物繊維が多い。1日の食物繊維摂取目標量の半分の食物繊維入り。

1日の食物繊維摂取目標量(18~69才)は男性20g以上、女性18g以上。2015年日本人の食事摂取基準参照。

蒟蒻畑1個の食物繊維が0.4gだから。コレなにげにスゴイ!!

原材料

デュラム小麦のセモリナ、小麦ふすま、グルコマンナン/加工でん粉、増粘剤(アルギン酸エステル)。

グルコマンナン入りなので添加物も入ってる。普通のスパゲッティはデュラム小麦のセモリナのみ。

茹で方

大きめの鍋にたっぷりのお湯を沸かす。塩投入(パスタ80g当りお湯1リットルに塩小さじ1弱)。

パスタをパラパラ投入。

沸騰させながら時々かき混ぜ、12分ゆでる。さし水はしない。

茹で上がったらすばやくザルにあげ、お湯を切る。

ちょっと長いなぁ。マ・マーの1.6mmでゆで時間7分。

茹で上がりの太さは1.6mm相当。

完成

蒟蒻効果(グルコマンナン入りパスタ)【昭和産業】完成

蒟蒻効果(グルコマンナン入りパスタ)【昭和産業】完成チーズィチキン

見た目全くフツーのパスタ。

1回目は「とろっとワンプレート チーズィーチキン」をかけてみた~。

2回目は塩ジャケのペペロンチーノ。写真はなし。

食べたみた感想

美味しい!!

モンダイなく美味しい。小麦の香りは少なめだがパスタっぽい味。

モチモチ。コシはある。アルデンテ。ただパスタのコシとは少し違う感じ。

コリッとした食感。プルンともしてる。透明感のある味わい。糸コンニャクっぽさもある。

糸コンニャクっぽい食感は少しあるがやはりパスタ。どんなパスタソースとも合いそう。

まとめ

美味しい。

ほぼパスタと変わらない味。パスタソースとの絡みもモンダイなし。パスタとして大活躍できる。

健康効果も魅力。カロリー1/4カット、糖質1/4カット。毎日蒟蒻効果を食べ続けたら痩せられそうな感じ。

そして特筆すべきは食物繊維。パスタを食べて食物繊維がとれるとな。ピザは野菜とかケチャップは野菜とか。笑い話じゃなく現実感帯びてきた~。

ラクちんダイエット。

スポンサーリンク