ロコモコ風バーガー【ファミリーマート】の感想

ロコモコ風バーガー【ファミリーマート】パッケージ

 

スポンサーリンク

商品説明

ロコモコ風バーガー【ファミリーマート】上から見た図

2019年7月16日発売。新商品。340円。パンのサイズは約9×9cm。

ハワイのご当地メニュー「ロコモコ」をイメージしたバーガー。パティ、目玉焼風オムレツ、チェダーチーズ、デミグラスソース、マヨソースをサンド。

食べてみた感想

ロコモコ風バーガー【ファミリーマート】断面図

バンズは固め。気泡が大きめ。ザラッとした食感。パサついてて水分は少なめ。

ハンバーグはギュッと固まってるが、柔らかくほぐれる。粗挽き。ビーフの旨みを感じられる。肉肉しい満足感。だがアッサリめ。

デミグラスソースはハンバーグの上と目玉焼きの上にダブルがけ。濃厚。香ばしい。煮詰めたようなソース。

目玉焼きオムレツは黄身がとろり。

評価

ロコモコ風バーガー【ファミリーマート】横から見た図

5段階評価。「普通」の場合は2.5点。

3.5点。

ナゼにデミグラスソース?

ロコモコとはゴハンの上にハンバーグと目玉焼きをのせて、グレービーソースをかけたモノらしい。

ケチャップだと思ってた~。日本ではデミグラスソースをかける場合が多いそうだ。

とっても美味しい。

ハンバーグも美味しい。バンズもハンバーガーとして食べると、固さや水分もちょうどいい。小麦の香ばしい風味がぷ~んと香る。すっごく美味しい。

デミグラスソースやマヨソースが入ってるが、程よく上品な量。ソースの美味しさをアピールしながらも他の素材本来の味を引き出している。

だが・・・「ロコモコ風バーガー」ってタイトルはどーなんだろ?

第一、私は今の今までロコモコってハンバーガーのバンズをゴハンにしたモノだと思ってた~。だから「またバーガーに戻してどーする」って思ってたんだけど、違った~。

どちらにしても・・・どや顔で「ロコモコ風バーガー」って言われてもなぁ。フツーのハンバーガーじゃね?

ロコモコと言えなくもないがフツーのハンバーガーでもあると思う。

熱量351キロカロリー、炭水化物38.0g。ボリュームたっぷりなのに炭水化物は低め。

原材料

パン、ハンバーグ、目玉焼き風オムレツ、デミグラスソース、チーズ、マヨソース/加工デンプン、糊料(加工デンプン、増粘多糖類、アルギン酸エステル)、pH調整剤、調味料(アミノ酸等)、グリシン、着色料(カラメル、カロチノイド)、乳化剤、アルギニン、香料、塩化Ca、炭酸Ca、酸味料、酸化防止剤(V.E)、香辛料抽出物。

アレルギー物質

小麦・卵・乳成分・牛肉・大豆・鶏肉・豚肉・りんご・ゼラチン。

栄養成分表示

熱量351キロカロリー、たんぱく質17.7g、脂質14.4g、炭水化物38.0g、食塩相当量2.6g。

スポンサーリンク