こめこっぺ黒ごまミルク【神戸屋】の感想

こめこっぺ黒ごまミルク【神戸屋】パッケージ

スポンサーリンク

 

商品説明

こめこっぺ黒ごまミルク【神戸屋】上から見た図

2019年5月発売。新商品。購入価格140円。パンのサイズは約19.5cm×5.5cm。

黒ごまフィリングとミルクホイップをサンドした山田錦の米粉入りコッペパン。米粉9%使用(使用穀類における米粉の割合)

原材料

小麦粉、ごまフラワーペースト、ホイップクリーム、砂糖、米加工品(米、食塩、醸造酢)、米粉、マーガリン、豆乳加工品(豆乳、加工油脂、その他)、乳等を主要原料とする食品、パン酵母、卵加工品、食塩、発酵風味料、小麦たん白/加工デンプン、ソルビット、グリシン、糊料(加工デンプン、増粘多糖類)、トレハロース、着色料(炭末、カロチン)、乳化剤、セルロース、香料、メタリン酸Na、pH調整剤、酸化防止剤(ビタミンE)。

アレルギー物質(27品目中)

乳成分・卵・小麦・ごま・大豆。

栄養成分表示

エネルギー327キロカロリー、たんぱく質6.4g、脂質9.3g、炭水化物55.2g、食塩相当量0.8g。表示値は目安。

食べてみた感想

こめこっぺ黒ごまミルク【神戸屋】横から見た図

パンはしっとり。柔らかい。モッチリ。ネッチョリとした粘り気。おモチ系だがおモチすぎない。

黒ごまフィリングは黒ごまの濃厚な風味。遅れてきなこのような香ばしい風味がくちいっぱいに広がる。

とろりとした一瞬の口溶け。バタークリームのようなコクがあるのにすごくアッサリとした味わい。

甘みがじんわりと広がる。甘すぎずとても心地よい甘み。

ミルクホイップはふわとろ。ミルキー。コチラも口溶けが良い。

評価

こめこっぺ黒ごまミルク【神戸屋】断面図

5段階評価。「普通」の場合は2.5点。

3.9点。

実は黒ごまは苦手。ミルクとのコンビネーションに賭けて購入。

大当たり~。

黒ごま独特の濃厚さ。苦手な強すぎる聖域の一歩手前で絶妙に止まってる感じ。

黒ごま風味ときなこっぽい香ばしさ。クリーミィなコクとアッサリ。

なんなんだコレ~?ウマすぎじゃんか~!!!

人のもつ味覚の繊細な部分にタッチ。味覚の琴線にタッチされた~。絶妙を超えた絶妙。

この感動は和菓子が苦手、黒ごまが苦手、和スイーツは好き、黒ごまスイーツはダメという人間にしかワカラナイのかもしれない。

つまり言いたいのは「こんなに美味しい黒ごまクリームを食べたのは初めてだぁ~。」というコト。

ミルクホイップも美味しい。ってか両方ともたっぷり。クリームの美味しさを思う存分堪能。ってか飲める。黒ごまオレみたいな感じ。そんなのあったっけ?

食わず嫌いはダメ。いつかは誰かが自分のためのスイーツを作ってくれる。信じよう。

エネルギー327キロカロリー、炭水化物55.2g。

スポンサーリンク