マチノパン クリーム天国【ローソン】の感想

4月 22, 2019

マチノパン クリーム天国【ローソン】パッケージ写真

ラ・ラ・ラ・サーフ天国へ~。古いオバサンはつい「サーフ天国、スキー天国」を口ずさんでしまうのだ~。

 

スポンサーリンク

商品説明

マチノパン クリーム天国【ローソン】上から見た図

2019年4月2日発売。「マチノパン」シリーズ。新商品。140円。パンのサイズは約14.5cm×7cm。

卵黄をふんだんに使用したカスタードクリームが2種類入ったクリームパン。

原材料

カスタードフラワーペースト、小麦粉、ショートニング、糖類、豆乳クリーム、アーモンド、パン酵母、食塩、マーガリン、植物油脂、麦芽エキス、発酵風味料、植物性たん白、ライ麦粉/加工デンプン、グリシン、増粘剤(加工デンプン、増粘多糖類)、香料、pH調整剤、酢酸(Na)、乳化剤、調味料(アミノ酸等)、カロテノイド色素、酵素、ショ糖エステル。

アレルギー物質(特定原材料及びそれに準ずるもの)

乳成分・卵・小麦・大豆。

栄養成分表示

熱量229キロカロリー、たんぱく質6.1g、脂質8.5g、炭水化物32.0g、食塩相当量0.6g。表示値は目安。

食べてみた感想

マチノパン クリーム天国【ローソン】横から見た図

パンはふんわり柔らかい。白パンとしては、思ったほど柔らかくはない。しっとり。モッチリ。

パンの内側にぐるっとやや固めのカスタードクリーム。ねっとり。卵風味。おや?

卵風味だけじゃない。アーモンド?アーモンドクリーム?いやアーモンドカスタード。

パンと固めのカスタードに堅牢に守られてるのはとろっとろのカスタード。なめらか。ぷりゅりゅん。溢れ出す感じ。卵風味。

食感とアーモンド風味はチガウが、カスタード風味はほぼ同じに感じる。かぶってる。

トッピングにスライスアーモンド。

評価

マチノパン クリーム天国【ローソン】断面図

5段階評価。「普通」の場合は2.5点。

3.5点。

パンだけ食べると少々固めに感じたが、クリームと一緒に食べると柔らかい。ぷるんとクリーミィ。一体感。

カスタードはバニラの香りが広がる。アーモンドの香りと混じり合い、ハーブのような独特の香りを匂い立たせる。ちょっと苦手かも。おや?

豆乳クリームも入ってるのか。今まで豆乳クリームで特に香りを感じたコトはないが・・・。豆乳クリームってアーモンドっぽい風味するかな?アーモンドか豆乳かよくワカラナイ。ごめん。

ダブルクリーム?

全部一緒に食べると内側のクリームと真ん中のクリームの違いは感じられない。イミあんの?

「策士策に溺れる」感が否めない。

ぷるぷる。クリームたっぷり。とっても美味しい。だが天国か?

「天国」かどうかは食べる側が決めたい。よっぽどの自信がない限りタイトルに「天国」は避けるべきだと思う。

熱量229キロカロリー、炭水化物32.0g。カロリー、炭水化物ともに低め。

スポンサーリンク