兵庫加古川【ニシカワパン】サンライズ メロンクリームの感想

【ニシカワパン】サンライズ メロンクリーム

2018年4月発売。新商品。7月末までの期間限定。

【ニシカワパン】サンライズ メロンクリーム皿盛り

【ニシカワパン】サンライズ メロンクリーム横

【ニシカワパン】サンライズ メロンクリーム中身

北海道産メロン入りクリームを包んだサンライズ。網目なしのメロンパン。

ビスケット生地はサックリ。程よいジャリッとしたシュガー感。

パンはふわっふわ。しっとり。ミルク風味。底はケーキのように柔らかい。

メロンクリームは芳醇な夕張メロンの香り~。イヤミじゃなくとっても自然な甘い香り。

クリームはなめらか。とろ~り。メロン風味すっごく美味しい。

めっちゃくちゃ美味しい。ふわっふわの風味豊かなパンとメロンクリームにやられた~。

スポンサーリンク

 

【ニシカワパン】について

1947年兵庫県加古川に誕生。

昔ながらの伝統製法、熟練職人が生み出す手作りの味を継承。味にこだわり素材にこだわり続けた70年余。

創業当時は物資が不足していた戦後。「その日に手に入る最高の素材を使ってパンを焼く」という言葉を掲げて毎日パンを焼き続けたそうだ。

その想いは「食品を原材料から作りたい」という願いとなる。

現在は北海道にジャージー牛を放牧する「美瑛放牧酪農場」を展開。自家製の牛乳やバターなどの酪農製品を製造。自社農場にて小麦も生産。

スゲー。壮大な構想。自社農場兵庫県に見つけられなかったのかな?

「たくみにしかわ」とは?

パッケージの裏面に書いてある「たくみにしかわ」ってなんだろ?

「美味しく・楽しく・安全に」の言葉に願いを込めて世に送り出す【ニシカワパン】の新ブランド。

自社の放牧酪農場と併設の食品加工場による生乳、バター及び広く世界から求めた厳選素材。匠の技を惜しみなく投入して作り上げる美味しさ。

現在商品は「バターラスク」のみ。ラスク専門店。

ジャージー牛の牛乳とバター。フランスパンは一滴も水を使わない牛乳仕込みの生地。

2017年5月10日おとりよせネットのラスク部門でランキング1位獲得。2018年3月28日「おいしいギフト大賞2018」にノミネート。

・・・・・・なんかヨダレ出てきた~。

主要取引先はセブンイレブン、ダイエーなど。よっしゃー。

・・・・・・近所のセブンイレブン置いてなかったわ~。まいっかー。よく考えてみたらラスクあんま好きじゃない。

スポンサーリンク