Bagelwiches チーズベーコンオニオン【Pasco】の感想

Bagelwiches チーズベーコンオニオン【Pasco】パッケージ

 

スポンサーリンク

商品説明

Bagelwiches チーズベーコンオニオン【Pasco】上から見た図

2020年9月発売。新商品。購入価格138円。パンのサイズは、約10.5cm×10cm。

創業100周年記念商品。

クリームチーズ入りチーズクリームをサンドしたベーグル。ベーグルサンドイッチを「ベーグルウィッチ」と呼んでいる。

ベーグル生地は、全粒粉・ショルダーベーコンダイス・オニオン入り。さらに、シュレッドチーズをトッピング。

小麦粉は全て国産小麦「ゆめちから」(手粉を除く)

「Bagelwiches あんバター」も、あるヨ。

Bagelwiches あんバター 【Pasco】の感想

食べてみた感想

Bagelwiches チーズベーコンオニオン【Pasco】断面図

ベーグルは、モッチリ。しっとり。ギッシリとした生地。少しむちっとしてる。ベーグルらしい食感だが、食べやすい。

全粒粉独特の香ばしい風味。シンプルでアッサリとした味。

チーズクリームは、たっぷり。ぷるん。クリームチーズそのものみたいな味。塩味は、控えめ。

トッピングのチーズは、焦げた香ばしさ。

ベーコンは、点々。スゴク、小さめ。ほんのり風味。

玉ねぎの食感は、よくわからなかった~。なんとなく、炒め玉ねぎのような旨みは、感じる。

評価

5段階評価。「普通」の場合は2.5点。3.5点以上は至福。4.0以上は天国。
 

注意事項:私はクリームファン。どんなに美味しくともクリームなしのパンに3.5以上をつけるコトはあまりない。

Bagelwiches チーズベーコンオニオン【Pasco】横から見た図

3.0点。

スッゴク、シンプル。スッゴク、アッサリ。

「Bagelwiches あんバター」との違いにビックリ。それぞれ個性が出てて、いいかもしれない。

とてもヘルシーな朝食という感じ。

全粒粉と、たっぷりのチーズ。2種類のチーズで、変化を出している。

ベーコンと玉ねぎには、あまり期待しない方がいい。ほとんど仕事してない。チーズベーグルと言った方がいいかな。

ベーグルも薄味なら、チーズも薄味。「ベーグルにチーズクリームを挟んだだけ」のようなシンプルな素材感。

シンプルだが、チーズクリームのクリーミィさに救われる。デモ、ちょっと素っ気ないなぁ。

トッピングの焦げたチーズなんかは、温めた方が、より香ばしくなる気がするが・・・。

このベーグルのコンセプトは、「袋から出してそのまま食べられる手軽さ」なんだよねぇ。

どーも、ベーグルをトーストしたり、マーガリンを塗ったりする煩わしさから、解放してくれたっぽい。

パッケージを見る限り、メーカーは、温めを推奨していない。

チーズクリームが、どーなっちゃうのか、ワカラナイから、やめた方が無難。このまま食べるべきパン。

チーズクリームの濃厚なクリーミィさを楽しみつつ、アッサリ。シンプルでヘルシーに食べられるベーグルウィッチ。

エネルギー263キロカロリー、炭水化物31.2g。

原材料

チーズクリーム(国内製造)、小麦粉、小麦全粒粉、ショルダーベーコン、チーズ、糖類、ショートニング、発酵風味液、米粉、乾燥たまねぎ、食塩、パン酵母、醸造酢、卵、モルトエキス、乳等を主要原料とする食品/増粘剤(加工デンプン)、酢酸Na、pH調整剤、香料、リン酸塩(Na)、調味料(アミノ酸)、酸化防止剤(ビタミンC)、ビタミンC、発色剤(亜硝酸Na)、着色料(アナトー)。

アレルゲン(特定原材料及びそれに準ずるもの)

卵・小麦・乳成分・大豆・豚肉。

栄養成分

エネルギー263キロカロリー、たんぱく質8.8g、脂質11.4g、炭水化物31.2g、食塩相当量1.4g。表示値は目安。

スポンサーリンク