おいしいシューロール ジャージー牛乳クリーム【Pasco】の感想

5月 4, 2020

おいしいシューロール ジャージー牛乳クリーム【Pasco】パッケージ

 

スポンサーリンク

商品説明

おいしいシューロール ジャージー牛乳クリーム【Pasco】上から見た図

購入価格118円。パンのサイズは約22cm×6.5cm。

ジャージー牛乳入りのクリームと、ジャージー牛乳入りのホイップクリームをサンドしたシューロール。トッピングにシュー生地。

「おいしいシューロール」シリーズ。

2021年5月、「おいしいシューロール ジャージー牛乳」として、リニューアル新発売。

食べてみた感想

おいしいシューロール ジャージー牛乳クリーム【Pasco】断面図

パンはふんわり柔らかい。しっとり。ブリオッシュっぽい。ほんのり優しい味。

クリームはダブルクリーム。2つ合わせても、たっぷりとは言えない。

ミルクホイップはふわふわ。ミルク感はあるものの、はかない。ミルククリームは練乳っぽい風味。ミルクフランスに入ってそうなミルククリーム。

シュー生地はツヤツヤとした皮っぽい生地。

評価

5段階評価。「普通」の場合は2.5点。3.5点以上は至福。4.0以上は天国。
 

注意事項:私はクリームファン。どんなに美味しくともクリームなしのパンに3.5以上をつけるコトはあまりない。

おいしいシューロール ジャージー牛乳クリーム【Pasco】横から見た図

3.4点。

「おいしいシューロール」は本当においしい。お気に入りのシリーズのひとつ。

お気に入りポイントはブリオッシュ生地とダブルクリームが織りなす優しいハーモニー。シュー生地は、そんなに美味しいとも思わないが、変化に富む感じは出している。

今までは、ルビーチョコ&ホイップとか、マロン&ホイップとか。対比するクリームを組み合わせてたのに。

今回は・・・ダブルジャージー。

あまりにかぶりすぎている。引き立て合ってるとも思えない。ミルク風味をくちいっぱいに広げるコトもできないのだ。少なすぎて。

少なすぎるというのは言いすぎかも。実は食べ合わせが悪かったのだ~。

食べ合わせっていうか、【ヤマザキ】の「メロネ」を食べたアト。ジャージー牛なんか使ってないが、たっぷりのホイップが、くちいっぱいに、強制的に、ミルク感を広げてゆく。ほとばしるような圧倒的なミルク感。

運の悪いコトに、「メロネ」もブリオッシュ。しかも、とても濃い、ひとくちで、ソレとわかるブリオッシュ。

対して、「シューロール」は、「あら?ブリオッシュ?」という感じ。道端に咲いたタンポポみたいな気づき方。

おいしいと思う。少々インパクトに欠ける。上品だが地味。ジャージーちゃんをもり立てなかった罪は重い。

原材料

小麦粉(国内製造)、牛乳入りフラワーペースト、牛乳入りホイップクリーム、卵、糖類、ショートニング、バター入りマーガリン、でんぷん、パン酵母、植物油脂、食塩、加工油脂、ホエイパウダー、デキストリン、水あめ/加工デンプン、乳化剤、グリシン、酢酸Na、膨脹剤、香料、カゼインNa、イーストフード、増粘多糖類、保存料(ソルビン酸)、セルロース、リン酸塩(Na)、酸味料、pH調整剤、ビタミンC、着色料(カロチン、ビタミンB2)。

アレルゲン(特定原材料及びそれに準ずるもの)

卵・小麦・乳成分・大豆。

栄養成分

エネルギー374キロカロリー、たんぱく質6.8g、脂質17.1g、炭水化物48.3g、食塩相当量0.7g。表示値は目安。

スポンサーリンク