カフェロティ【ヤマザキ】の感想

カフェロティ【ヤマザキ】パッケージ写真

 

スポンサーリンク

カフェロティ

ロティとはインドやパキスタン、アフリカ諸国等で一般的に食べられている全粒粉を使った無発酵パンの一種(ウィキペディアより)。

コーヒー味のパンというイミなのかな?だけど無発酵パンならペタンコ系だよね?全然チガウような・・・。

韓国の「カフェロティ」というパンを食べたという人がネットに数人。ブリオッシュ生地でトッピングはコーヒー味のカステラ。中のクリームは自由らしい。

【ヤマザキ】の「カフェロティ」にソックリ。だが公式な情報は見つからなかった。不確かな情報でごめん。

商品説明

2019年2月発売。新商品。購入価格116円。パンのサイズは約10cm×10cm。

ブリオッシュ生地にコーヒー風味のホイップクリームを入れたパン。トッピングにコーヒー風味のカステラ生地。

カフェロティ【ヤマザキ】上から見た図

カフェロティ【ヤマザキ】横から見た図

カフェロティ【ヤマザキ】中身はこんな感じ

食べてみた感想

パンはふんわり柔らかい。しっとり。卵風味のブリオッシュ。中に空洞。クリームがギッシリ詰まってるワケではない。空洞の生地から油脂がジュワ~ッ。たっぷり染み出してる~。マーガリンかな?

カステラ生地は薄いが、甘みとコクを演出。

コクのあるコーヒーホイップはたっぷり。ほろ苦い。コーヒー風味がくちいっぱいに広がる。ふわふわ。軽やか。アイスのようにとろけてゆく~。

評価

5段階評価。「普通」の場合は2.5点。

3.8点。

待ってました~。コーヒー風味のパン好きの待望の逸品が登場!!!

【ヤマザキ】の「スィートブール」がコーヒー味でゴージャスにランクアップ。美味しくないワケがない。

カステラ&ブリオッシュの卵の優しいコクとコーヒーのほろ苦みが織りなすファンタジー。

めっちゃくちゃ美味しい!!!

原材料

小麦粉(国内製造)、マーガリン、ホイップクリーム、糖類、卵、脱脂粉乳、パン酵母、インスタントコーヒー、食塩、食用精製加工油脂、発酵風味料、粉末油脂、植物油脂、麦芽エキス、ライ麦粉、麦芽粉末/グリシン、糊料(加工デンプン、アルギン酸Na、増粘多糖類、アルギン酸エステル)、乳化剤、香料、メタリン酸Na、pH調整剤、イーストフード、加工デンプン、カロテノイド色素、V.B1、酸化防止剤(V.E)、V.C。

アレルギー物質

乳成分・卵・小麦・大豆。

栄養成分表示

熱量393キロカロリー、たんぱく質5.9g、脂質21.7g、炭水化物43.5g、食塩相当量0.4g。表示値は目安。

スポンサーリンク