サンドロール コーヒー&ホイップ【Pasco】の感想

4月 30, 2019

サンドロール コーヒー&ホイップ【Pasco】パッケージ写真

スポンサーリンク

 

商品説明

サンドロール コーヒー&ホイップ【Pasco】上から見た図

購入価格95円。パンのサイズは約21cm×6cm。

コーヒークリームとホイップクリームをサンドしたロールパン。期間限定で桜のパッケージ。

2019年5月リニューアル。

リニューアルポイントは口溶けや歯切れのよい生地に改良。

原材料

小麦粉、コーヒーフラワーペースト、ミルクホイップクリーム、糖類、マーガリン、パン酵母、食塩、乳等を主要原料とする食品、卵、加工油脂/ソルビトール、乳化剤、加工デンプン、グリシン、セルロース、安定剤(加工デンプン)、増粘剤(増粘多糖類、アルギン酸エステル)、香料、イーストフード、リン酸塩(Na)、着色料(カラメル、アナトー)、保存料(ソルビン酸)、酸味料、酸化防止剤(ビタミンE、ビタミンC)、ビタミンC。

アレルギー物質

卵・小麦・乳成分・大豆。

栄養成分表示

エネルギー318キロカロリー、たんぱく質6.3g、脂質10.4g、炭水化物49.9g、食塩相当量0.4g。表示値は目安。

食べてみた感想

サンドロール コーヒー&ホイップ【Pasco】横から見た図

パンはふわふわ柔らかい。しっとり。きめ細やか。表面はツヤツヤ。

コーヒークリームはなめらか。透明感がある。キャラメルクリームっぽい味。ほろ苦みは少なくコーヒー牛乳みたいな感じ。

ホイップはねっとり。コクのあるタイプ。程よい甘み。

評価

サンドロール コーヒー&ホイップ【Pasco】断面図

5段階評価。「普通」の場合は2.5点。

3.5点。

コーヒーとホイップ。ダブルクリームがぐわ~ッとくる~。ボリュームたっぷり。

コーヒークリームだけでもカフェオレっぽい。なのにコーヒークリームとホイップがラテアートを描くように混ざり合う。コーヒーにオレオレという感じ~。

とてもリーズナブルな価格のパン。でも手を抜きませんッ。「丸福珈琲店監修 珈琲チョコロール」とロールパンの味は同じみたいに思える。パンもとっても美味しい。

シンプルな美味しさを丁寧に追求したパン。おサイフにも優しい。桜のパッケージが受験生を応援。頭スッキリ、勉強がんばれ~。

スポンサーリンク