ヤマザキ ランチパック シュガーマーガリン(赤穂市産の塩)の感想

ヤマザキ ランチパック シュガーマーガリン(赤穂市産の塩)

2018年5月発売。新商品。近畿地方のご当地。2個入り。1個当り202キロカロリー。

ヤマザキ ランチパック シュガーマーガリン(赤穂市産の塩)皿盛り

赤穂市産の塩入りマーガリンとグラニュー糖を混ぜ合わせてサンド。赤穂市産の塩0.2%(製品に占める割合)。

シンプルすぎるフィリング。だが赤穂の塩とあらば兵庫県民としては買うしかない。

・・・・・・ミッチリ入ってる~。クリームならたっぷりはウレシイ。だがコレはマーガリン。ちょいビビる~。

ザクザク。グラニュー糖の甘みと赤穂の塩のハッキリとしてるが程よい辛みが合わさる。甘じょっぱ~い。そして塩味はサッパリとアトに残る。

パンはふわふわ。しっとり柔らか。いつもよりしっとりな感じ。マーガリンのクリーミィさと響き合ってるみたい。

めっちゃくちゃ美味しい。

結局シンプルは美味しい。いやチガウ。コレは脳内に刷り込まれてる味。

小さい頃トーストにマーガリンをどっちゃり。その上から砂糖を雪のように積もらせる。やってたのは多分私だけじゃない。日本中の朝に見られる光景だったハズ。

子供だった小さなオツムに「マーガリンを溶かす」という概念はない。マーガリンはそのままガブガブ食べるモノ。だが大人になるとできない。コワくてできない。

代わりに作ってくれるメーカー登場。自分で作ってないので罪悪感ゼロ。懐かしさもハートに直にふれる。

ただやはり。こんなにマーガリンを食べていいのかい?

「コワイなぁ。」と思ったらやっぱカロリー高い~。ひと口でおナカいっぱい。だがアッサリとした塩味。ひと口で許してなんかくれない~。結局完食~。

生まれて初めて「こんなに入れなくていいんじゃない?」と思った記念すべきパン。

スポンサーリンク