レーズンとカスタードのブレッド【ヤマザキ】の感想

レーズンとカスタードのブレッド【ヤマザキ】パッケージ

うっひょ~。見つけた途端、テンション上がる~。そんな菓子パンがこの世には存在するのだ~。私の霊感が言っている。コレは激ウマ。

昔ながらのぶどうパンみたいなルックス。シンプル。こーゆーシンプルなパンが大好きなんだ~。

 

スポンサーリンク

商品説明

レーズンとカスタードのブレッド【ヤマザキ】上から見た図

2019年8月発売。新商品。購入価格127円。パンのサイズは約12.5cm×7.5cm。

レーズンとカスタードの入ったローフ型パン。

食べてみた感想

レーズンとカスタードのブレッド【ヤマザキ】断面図

おや~?

カスタードクリームが入ってる~。てっきりマーブル食パンみたいなカスタードシートだと思ってた~。

ベイクしてるのでねっとり固め。でもぷるんとクリーミィ。濃厚な卵のコク。

パンはふんわり柔らかい。しっとり。程よい油脂感のあるデニッシュ。

トッピングのツヤはシロップっぽい。ほんのり甘く、ほんのりフルーティー。原材料を確認するとオレンジマーマレードかな?酸味はあまり感じられない。アプリコットのような優しい味わい。

レーズンは大粒。プシュー。果汁がくちの中で弾け飛ぶ。ジューシーで柔らかい。歯がゆっくりとレーズンを潰すと肉厚さを存分に感じられちゃう。ぶどうの繊細な果肉がたまらない。

きゃー、おいし~。レーズンというより半分ぶどう。レアな感じ。とてもフルーティー。

写真は真ん中辺でカット。1個しか見えないが安心して~。固まってザクザク出てくるから。カスタードも入ってるので不満はない。程よい量。

評価

レーズンとカスタードのブレッド【ヤマザキ】横から見た図

5段階評価。「普通」の場合は2.5点。3.5点以上は至福。4.0以上は天国。

注意事項:私はクリームファン。どんなに美味しくともクリームなしのパンに3.5以上をつけるコトはあまりない。

3.7点。

優しく編み込まれたようなパンがゆっくりとほどけてゆく。大粒のレーズンが華やかな花火のように果汁をカスタードの中に飛ばす。

アッサリとしたデニッシュだが、カスタードの油脂感がジュワ~ッ。たまらないよ~。トッピングのシロップも淡い甘みが控えめで繊細。

とにかく美味しい。シンプルに美味しい。期待以上に美味しい。

今はレーズンパンがブームらしい。レーズンパン好きの人も満足できるレーズンの味だと思う。

熱量518キロカロリー、炭水化物61.4g。・・・すっげーボリューミーなパンだったのね。た、確かにデカいケド。美味しくて一瞬で食べちゃった~。

原材料

小麦粉、カスタードフラワーペースト、マーガリン、レーズン、糖類、オレンジマーマレード、卵、パン酵母、脱脂粉乳、食塩、バター、洋酒、発酵風味料、粉末油脂/加工デンプン、ソルビット、乳化剤、糊料(増粘多糖類)、香料、保存料(ソルビン酸)、pH調整剤、イーストフード、酸味料、着色料(フラボノイド、カラメル、カロテノイド)、甘味料(スクラロース)、酸化防止剤(V.E)、乳酸Ca、V.C。

アレルギー物質

乳成分・卵・小麦・オレンジ・大豆。

栄養成分表示

熱量518キロカロリー、たんぱく質8.4g、脂質26.5g、炭水化物61.4g、食塩相当量0.9g。表示値は目安。

スポンサーリンク