塩バターフランス(小倉&マーガリン)【ヤマザキ】の感想

塩バターフランス(小倉&マーガリン)【ヤマザキ】パッケージ

 

スポンサーリンク

商品説明

塩バターフランス(小倉&マーガリン)【ヤマザキ】上

2021年4月発売。新商品。購入価格128円。パンのサイズは、約18.5cm×9cm。

粒あんと、マーガリンを、サンドしたフランスパン。

食べてみた感想

塩バターフランス(小倉&マーガリン)【ヤマザキ】断面

パンは、ふんわり柔らかい。皮も薄く、柔らかい。しっとり。油脂感を感じる、ソフトなフランスパン。

塩味が、効いている。

粒あんは、とろ~り。水分大め。ゆるい感じ。クリーミィ。トコロドコロ、ツブツブが残ってる。ほんのり甘い。

マーガリンも、とろ~り。バター入りマーガリンだそうですが、バターの香りは、あんまり。マーガリンの香りが、しますね~。

評価

5段階評価。「普通」の場合は2.5点。3.5点以上は至福。4.0以上は天国。

注意事項:私はクリームファン。どんなに美味しくともクリームなしのパンに3.5以上をつけるコトはあまりない。

塩バターフランス(小倉&マーガリン)【ヤマザキ】上

3.0点。

で、で、でカーイ。

横の幅が、ふぞろいな感じ。スライスは、パンに平行じゃなく、斜め30度ぐらいに、切れ込み。つまり、幅が太いトコは、あんこマーガリンが到達してない。パンだらけ。

なんてこったい、寂しい・・・と思ったら、そうでもない。塩味が効いてて、パンだけでも、おいしく食べられます。たい焼きのシッポ的な感じ。あんこに疲れた舌に、優しい。却って、サッパリ食べられちゃうかも。

ただ、最近のあんこは、アッサリ系が、主流なのかな?

通常のあんこに比べれば、甘さ控えめ。とろとろで、クリームみたい。コップに入れれば、あんこドリンク系。洋菓子派には、ありがたい食べやすさ。

フランスパンは、柔らかくて、食べやすい。フランスパンの塩と、マーガリンの塩。ダブルの塩が、ポイント。

味的には、割とフツーなんですが、あんこマーガリンの甘じょっぱさは、鉄板。マチガイナイです。アッサリしてるので、デカくても、ペロッと、食べれちゃいますヨ~。

熱量465キロカロリー、炭水化物51.7g。ともに、高め。

原材料

小麦粉、つぶあん、バター入りマーガリン、ショートニング、糖類、食塩、植物油脂、バター、パン酵母、生クリーム、発酵風味料、麦芽エキス、脱脂粉乳、デキストリン、ライ麦粉、乳たん白、たんぱく質濃縮ホエイパウダー、ホエイパウダー/ソルビット、乳化剤、酢酸Na、香料、イーストフード、酸化防止剤(V.E)、V.C、グリシン、カロテノイド色素、酵素。

アレルギー物質

乳成分・卵・小麦・大豆。

栄養成分

熱量465キロカロリー、たんぱく質8.4g、脂質24.9g、炭水化物51.7g、食塩相当量1.3g。表示値は、目安。

 

スポンサーリンク