生ワラモ -とろ生わらび餅-【ローソン】の感想

生ワラモ -とろ生わらび餅-【ローソン】パッケージ

 

スポンサーリンク

商品説明

生ワラモ -とろ生わらび餅-【ローソン】上から見た図

2020年8月4日発売。要冷蔵。新商品。195円。サイズは底の直径が約6cm、上の直径は約8cm。

5粒のわらび餅の上に、北海道産生クリームを使用した、ホイップクリームをトッピングしたデザート。

今週は、もうひとつ、カップの生スイーツが出てるヨ~。「生アンニン -生杏仁-」。

食べてみた感想

生ワラモ -とろ生わらび餅-【ローソン】スプーンで掬った感じ

とろ~~。わらび餅、ノビル、ノビル、ノビル~。月まで飛んでいけ~。

ぷるんっ。クリーミィ。モッチリ。粘る。舌にからまる食感。

ホイップはた~っぷり。わらび餅を埋め尽くしている。雪の中から、お宝探し~。

ふわっふわ~。やわらか~い。きめ細やか。とろとろ。まるで、あわ雪。一瞬でとろけてゆく。はかなくて、アト追いしたくなるような感じ。

かる~い。そして、ミルク~。ほんのり甘くてコク深い~。

評価

5段階評価。「普通」の場合は2.5点。3.5点以上は至福。4.0以上は天国。
 

注意事項:私はクリームファン。どんなに美味しくともクリームなしのパンに3.5以上をつけるコトはあまりない。

生ワラモ -とろ生わらび餅-【ローソン】横から見た図

4.0点。

「生ワラモ」。

日本の伝統的なデザートも、【ローソン】のテにかかっちゃ、こんなもん。

ニガ笑っちゃうケド、買っちゃいます。わらび餅と、ホイップを組み合わせただけ。でも、買っちゃう~。

うわ~~ん。買ってヨカッタ~。

まず、わらび餅。

ヒジョーに上品な風味。京都のわらび餅と言われても信じちゃう感じ。庶民的ではない、老舗感。オマケにビヨヨーンとノビル。

おいしくって楽し~。

ラスボス、ホイップ。

とろり、ふわり、ポロリ。ココロの奥底のナニかを呼び覚ましてしまう味。この、はかなく、繊細な食感は、神が与え給うた、ホイップだけに許された舌触り。

おいし~。

モッチリとクリーム。わらび餅とも合うんだね、私のホイップ。

ちゅるりん、つるりん。つんつるりん。

はかなく消えた~。おいしかった~。

わらび餅とホイップ。シンプルだが、奥深い。和の奥深さ×洋の奥深さ。和菓子にするより、甘みが控えめな感じ。さらにアッサリと、食べられる。

今週のカップデザートは、夕方発売。というコトで、夕方に行ってみた~。

ラスト1コ。あぶねー。

やっぱり、暑いもんね。こーゆースイーツが食べたくなる~。人気みたい。

熱量259キロカロリー、糖質30.0g。

原材料

ホイップクリーム(国内製造)、砂糖、生クリーム、粉糖、わらび粉、寒天/加工デンプン、ソルビット、乳化剤、ホエイソルト、pH調整剤、安定剤(増粘多糖類)。

アレルギー物質

乳成分・大豆。

栄養成分

熱量259キロカロリー、たんぱく質0.6g、脂質15.2g、炭水化物30.1g、 糖質30.0g、食物繊維0.1g、 食塩相当量0.07g。表示値は目安。

スポンサーリンク