ホイップで食べるパンケーキ カフェラテ【Pasco】の感想

ホイップで食べるパンケーキ カフェラテ【Pasco】パッケージ

スポンサーリンク

 

商品説明

ホイップで食べるパンケーキ カフェラテ【Pasco】上から見た図

2019年6月発売。新商品。購入価格129円。サイズは約9.5cm×9.5cm。

3枚のパンケーキでミルクホイップクリームやコーヒー風味ゼリー入りクリームをサンド。パンケーキ生地もコーヒー風味。

人気の「ホイップで食べるパンケーキ」シリーズの新作。

食べてみた感想

ホイップで食べるパンケーキ カフェラテ【Pasco】横から見た図

パンケーキはふんわり柔らかい。しっとり。コーヒー風味はしっかり。

ミルクホイップはたっぷり。ミルキー。甘さ控えめ。アッサリとした味わい。

コーヒークリームは少なめ。とろりとなめらか。甘い。缶コーヒーの味。

コーヒーゼリーも少ない。固め。甘さ控えめ。

評価

ホイップで食べるパンケーキ カフェラテ【Pasco】断面図

5段階評価。「普通」の場合は2.5点。

3.2点。

パンケーキはふんわり柔らかいし、コーヒー風味もしっかり。美味しいと思う。ただ個人的にはもっと膨らんだホットケーキっぽいヤツの方が好み。

ミルクホイップはたっぷり。パンケーキのコーヒー感が濃厚なのでしっかりとカフェラテの味わいを楽しめる。

カフェラテの再現率が高く、とっても美味しい。ただコーヒー風味ゼリー入りクリームが少なすぎ。ナゼだ?

「ホイップで食べるパンケーキ」というタイトルに抵触してしまうからか?

入ってるとパッケージに書いている以上、期待に胸を膨らますのが人間の性。もっとほしい。

コーヒーゼリーもカップに入ってるコーヒーゼリーみたいな感じ。菓子パンにふさわしいコーヒーゼリーじゃない。

ただコレは私だけのたわごと。昔食べた【ヤマザキ】の珈琲クリームパンに入ってた珈琲ゼリーに執着してしまってるのだ~。今もシアワセの珈琲ゼリー入りパンを探し続けてる。よって珈琲ゼリー入りとなるとテンション上がるのだ。個人的すぎてごめん。

エネルギー286キロカロリー、炭水化物43.4g。

原材料

ミルクホイップクリーム(国内製造)、砂糖、卵、小麦粉、コーヒー風味フラワーペースト、加工油脂、コーヒーソース、でんぷん、食塩/ソルビトール、グリセリン、着色料(カラメル、カロチン)加工デンプン、香料、乳化剤、膨脹剤、グリシン、pH調整剤、セルロース、増粘多糖類、酢酸Na、乳清ミネラル、ゲル化剤(ジェランガム)、保存料(ソルビン酸)、酒精、安定剤(ジェランガム)、リン酸塩(Na)。

アレルギー物質(特定原材料及びそれに準ずるもの)

卵・小麦・乳成分・大豆。

栄養成分表示

エネルギー286キロカロリー、たんぱく質3.9g、脂質10.8g、炭水化物43.4g、食塩相当量0.6g。表示値は目安。

スポンサーリンク