福島【手造りパン工房クレール】酪王カフェオレボックスの感想

4月 23, 2019

【手造りパン工房クレール】酪王カフェオレボックスパッケージ

わ~い。やっと見つけた~。ただ思ってたよりミニサイズだな~。

3種類あった~。プレーン、レーズン入り、カフェオレ。なんて魅力的なラインナップ。うわ~ん。迷う~。

 

スポンサーリンク

手造りパン工房クレール

  • 福島県田村郡三春町舞木字石花128-1
  • TEL 024-954-7749
  • 営業時間 8:00~17:00
  • 定休日 水曜日

商品説明

【手造りパン工房クレール】酪王カフェオレボックス上から見た図

購入価格250円(ご当地価格ではない)。パンのサイズは約8.5cm×8cm。消費期限は2019年4月4日(2019年4月3日購入)。

「クリームボックス」は福島県のご当地パン。【ファミマ】が「ご当地パン」シリーズで販売したコトで一気に全国区のご当地パンになった感じ。

たっぷりのミルククリームを盛った食パン。多くの福島のパン屋さんが作っていて、それぞれ独自色を出しているようだ。

「酪王カフェオレボックス」は福島県の【酪王乳業】の人気商品「酪王カフェオレ」を使用。多分。名前についてるんだからきっとそう。

【ファミマ】からも「クリームボックス(酪王カフェオレ入りクリーム)」が販売。馴染み深いのでコレに決めた~。

原材料

生クリーム、カフェオレ、小麦粉、砂糖、卵、マーガリン、イースト、食塩、コーヒー、イーストフード、乳化剤、香料、カロチン色素、カラメル色素。

【手造りパン工房クレール】酪王カフェオレボックス横から見た図

食べてみた感想

【手造りパン工房クレール】酪王カフェオレボックス断面図

食パンはミニサイズだが厚切り。すごくモッチリ~。柔らかい。きめ細やか。ミミは薄くミミまで柔らかい。

ちょっと変わった食パン。菓子パンっぽい?あるいはケーキっぽい?モッチリ感が印象的。とっても美味しい食パン。

クリームはたっぷり。パンに負けない分厚さ。

ミルクの濃厚なクリーム。ほろ苦いコーヒー。とろりと柔らかいゼリーっぽい食感。

ミルキーだが、しっかりとコーヒーの風味が味わえる。コーヒー牛乳と言うよりカフェオレってフンイキ。

うんま~い。間違いな~い。わかってた~。期待を裏切らない~。

「酪王カフェオレボックス」を買って正解~。と言いたいトコだが全部制覇したかったなぁ。

スポンサーリンク