キャラメルアーモンドデニッシュ【第一パン】の感想

キャラメルアーモンドデニッシュ【第一パン】パッケージ

 

スポンサーリンク

商品説明

キャラメルアーモンドデニッシュ【第一パン】上から見た図

2020年7月発売。新商品。購入価格116円。パンのサイズは約10cm×9.5cm。

スライスアーモンドとシュガーマーガリンをトッピングしたデニッシュ。

【パステル】とのコラボ。【パステル】とは、ロングセラーの「なめらかプリン」等のカップデザートやケーキを販売するスイーツショップ(パッケージ裏面の説明)。

【パステル】の「キャラメルアーモンドラスク」をイメージ。

「キャラメルアーモンドラスク」とは、キャラメルとアーモンドをトッピングしてフロランタン風に仕上げたフランスパンラスク。

食べてみた感想

キャラメルアーモンドデニッシュ【第一パン】断面図

デニッシュはふんわり。空気を含んでいる。サックリ。やや、しっとり。油脂感を感じる。

やや、卵の風味。デニッシュだけで味がついてる感じ。

キャラメルは・・・ジューシー。しっとり。ジュワ~ッ。ソースのような水分。染み込んでる感じ。

キャラメル風味は淡い。ほんのり。

評価

5段階評価。「普通」の場合は2.5点。3.5点以上は至福。4.0以上は天国。
 

注意事項:私はクリームファン。どんなに美味しくともクリームなしのパンに3.5以上をつけるコトはあまりない。

キャラメルアーモンドデニッシュ【第一パン】横から見た図

2.8点。

思ってたのとチガウ。

コラボの「キャラメルアーモンドラスク」が、「フロランタン風」と聞いてたので、カリッとしたアメ風のキャラメリゼだと信じ込んでしまっていた~。

ガクッ。拍子抜けの空振り感。コレってホントにコラボ?

シンプル。キャラメル風味に、あってはならない形容詞。アッサリとして食べやすい。

でも、フツーのキャラメルデニッシュを買ったツモリはなかったのだ。コラボ感は、果てしなくゼロに近い。ガクッガクッガクッ。

フツーに美味しいが、フツー以上でもない。キャラメルだからって、多大な期待は禁物。キャラメルなのに、アッサリペロリと食べられるトコが1番の特徴かな。

デニッシュは味わいを感じるトコが、素朴。返って、ショボめにも感じてしまう。シンプルな方がよかったと思う。でも、キャラメルが淡いので、こーしたんだろーな。

エネルギー282キロカロリー、炭水化物25.7g。ともに低め。

原材料

小麦粉、マーガリン、砂糖、ローストアーモンド、ショートニング、パン酵母、調整ラード、卵、植物性たん白、食塩、モルトエキス、ホエイパウダー、脱脂大豆粉、発酵風味料、脱脂粉乳/香料、乳化剤、pH調整剤、イーストフード、酸化防止剤(ビタミンE)、ビタミンC、着色料(カロチノイド)。

アレルギー物質

小麦・卵・乳成分・アーモンド・大豆。

栄養成分

エネルギー282キロカロリー、たんぱく質4.5g、脂質17.8g、炭水化物25.7g、食塩相当量0.4g。表示値は目安。

スポンサーリンク