神戸【haru’s BAKERY(ハルズベーカリー)】の感想

【haru’s BAKERY(ハルズベーカリー)】アップルシナモン上から見た図

またもや、やってきました、【コウベプルミエベーカリーマーケット】~。

【神戸マルイ】1階にあるパンのセレクトショップです。

お目当てはココ。神戸ポートアイランドにお店を持つ【haru’s BAKERY(ハルズベーカリー)】。

 

スポンサーリンク

店舗情報

  • 神戸市中央区港島中町3丁目1-2 東急ポートアベニュー南13 
  • ポートライナー『みなとじま駅』下車 徒歩3分 『中公園駅』下車 徒歩5分
  • 駐車場 ポートビレジ内に来客用駐車場(三井住友銀行ATM神戸ポートアイランド出張所 横に駐車場入口)
  • TEL&FAX 078-303-1581
  • 営業時間 11:30~19:00
  • 定休日 日曜日・木曜日・祝日 (2020年~当分の間火曜日もお休み)

土曜日、午後3時頃、到着。【haru’s BAKERY】は、土曜日の午後3時からのみ出品。ご注意を。

ワーイ。サスガに3時とあって、パンはギッシリ並んでた~。【haru’s BAKERY】を探すのに苦労しましたヨ~。

・・・種類は、割と少なめ。しかも・・・なんか思ったよりシンプル。ほ、欲しいのがない~。

「ベシャメル シュリンプ」、「ふわっと」、「アップルシナモン」、「昆布&チーズ」等。

欲しいモノがなさすぎて、さんざん迷ってしまった~。

スイーツ系と、惣菜系をひとつずつ。おかげで、食パンを2種類購入するコトにキメた。

食パンは3種類あったヨ。「パンドミ」、「ベジタブルブレッド」、「ソフトスウィートブレッド」。

店舗情報は公式サイトを参考。

haru’s BAKERY – 神戸・ポートアイランドのパン屋 

アップルシナモン

【haru’s BAKERY(ハルズベーカリー)】アップルシナモン横から見た図

198円。パンのサイズは約10cm×9.5cm。

【haru’s BAKERY(ハルズベーカリー)】アップルシナモン断面図

アップルシナモンの餡を包んだパン。ラズベリークッキー生地をトッピング。

・・・ん?

あんこみたい。ってか、あんこだワ、コレ。なんであんこが・・・? メロンパンだと思ってたのにィ。

クッキー生地は、サックリ。甘酸っぱい。フルーティなベリー感。程よい酸味。

焼き立てパン屋さんのメロンパンみたいなサクサクではないが、ラズベリーのフルーツ感とクッキーのコクがとてもマッチ。サスガに上質。おいし~。

パンはふわふわ。柔らかい。噛むとペッチャンコ。バターっぽい豊かな風味。

あんこはたっぷり。とろりとなめらかすぎる白あん。小さいリンゴがシャキシャキ。シナモンの風味はカナリのスパイシー。グイグイ来る感じ。

あんことシナモンの組み合わせが、なんともエキゾチック。とてもフシギ。フシギすぎてついていけないような、スッゴクハマりそうな・・・スレスレのせめぎ合い。オモシロい味わいのあんこだと思う。

シナモン・スパイシーなあんこと、甘酸っぱいベリー感のバランス。とても個性的な組み合わせなのに、和菓子のように上品なメロンパン。

とっても美味しい。

昆布チーズ

【haru’s BAKERY(ハルズベーカリー)】昆布チーズ上から見た図

198円。パンのサイズは約9cm×9cm。

【haru’s BAKERY(ハルズベーカリー)】昆布チーズ断面図

クリームチーズと昆布を包んだフランスパン。さらにチーズをトッピング。

すんごいモッチリ。薄めの皮なのに。ふぬぬ~。モ~~ッチリ。噛みちぎる~。

スッゴク香ばしい。しかも昆布の佃煮の香りが混ざってる? ひと味もふた味もチガウような、なんかフシギな香ばしさ。

中のパンは柔らかい。

クリーミィなクリームチーズがたっぷり。千切りの昆布の佃煮。トッピングにゴマと、さらにチーズ。

ゴマもスッゴク香ばしい。煎ったような感じ。トッピングのチーズは、少なめなのに、香り豊か。芳醇。

【haru’s BAKERY(ハルズベーカリー)】昆布チーズ横から見た図

テレビ番組で、「パンと昆布の佃煮は合う」と聞いたコトあるケド、コレほどとは~。

フランスパンとクリームチーズと昆布の佃煮のマリアージュ。いや、三角関係か。

小麦の香ばしさとチーズの香りとゴマの香ばしさ。香りも三角関係。

なんとも、香り豊かで風味豊か。しかもシンプルでアッサリ。フランスパンの美味しさも十二分に味わえる。

スッゴクおいしかったですワ~。

パンドミ

【haru’s BAKERY(ハルズベーカリー)】パンドミ

341円。食パンのサイズは約8.5cm×12cm×18cm。

よりすぐりの材料で焼き上げた食パンだそうだ。

あれ? パンを入れてるモノは、袋になってない。厚手のビニールで包んで、両端をキャンディのようにクルクル。

自前の袋を出してこなきゃ。少々、保存がメンドイ。

【haru’s BAKERY(ハルズベーカリー)】パンドミ スライス

う・わ~。小麦の香ばし~~~香り。ブワ~ッ。たちまち部屋がパン屋さん~。

まずは生食。

モ~~~チリ。ふぅ。噛みちぎりリョクが試されている。

こんなにもモッチリとしたミミに包まれた中のパンは、ふわふわ。柔らかい。しっとり。

香ばし~~~~小麦の風味を、思う存分楽しめる~。

まるでフランスパンみたい。

【haru’s BAKERY(ハルズベーカリー)】パンドミ トースト

トースト。

サクサク。ミミもサクサク。砕け散る。

中はふわふわ。ふわ~~~。まるで炊きたてゴハンのようなシンプルな味わい。ナチュラルで、素材そのものの味。

生食のミミ程ではないが、モッチリさも健在。

とにかく小麦。なにがなんでも小麦。小麦、小麦、小麦~。香ばしい風味がたまらんワ~。

ハードトーストみたいな感じ。

スッゴクおいし~~。

生食でもトーストでも美味しい。チカラいっぱい噛みちぎる楽しさは、パンの醍醐味だヨ~。

シンプルなパンだけに、バターも合う、イチゴジャムも合う。おいし~。

ベジタブルブレッド

【haru’s BAKERY(ハルズベーカリー)】ベジタブルブレッド

363円。食パンのサイズは約7cm×7.5cm×16cm。

3種類の国産野菜を生地に練り込んだミニサイズ食パン。ほうれん草(熊本産)、にんじん(北海道産)、かぼちゃ(北海道産)の国産野菜100%粉末を使用。

コチラはミニサイズだからか、ちゃんと袋で包んでます~。

【haru’s BAKERY(ハルズベーカリー)】ベジタブルブレッド スライス

まずは生食。

おぉ。ミミがモッチリ。コイツもか。

中はふわふわ。柔らかい。きめ細やか。しっとり。

・・・・・・エ?抹茶?

抹茶の味がする。なんで?

香りも抹茶。抹茶とアズキの食パンを思い出す香り。なんで?

トースト。

サクサク。中はふわふわ。柔らかい。ぷるん。しっとり。

ミミのモッチリは、「パンドミ」に似てるが、中は、ハードトーストっぽくない。フツーの食パンっぽい。

美味しい。だが、ほうれん草はドコ行った~?人参やカボチャは?

間違えて買ったのかと思ってしまったが・・・レシートを見ると間違いない。公式サイトで確認。やっぱ「ベジタブルブレッド」だワ、コレ。

ふぅ。

3種の緑黄色野菜が入ってるハズだが、キレイなグリーン。ほうれん草と抹茶は、葉っぱと考えれば、アレだが・・・カボチャの味はしそうなもんだが、ハテ?

3ツの野菜が交われば、化学変化で抹茶味?

ワカラン。それとも、私の舌がおかしいのか?

緑黄色野菜が3種類も入ったヘルシーな食パン。なのに抹茶味(私の舌限定?)。もうけたワ~。

よくよく注意して、探すように味わうと、ほうれん草の味のような気がするモノを、感じるような気もする。

ダケド、ナニも知らされないで、「コレ、ナーンダ?」って聞かれると・・・。

「抹茶パーン」って、元気よく答えたと思う。

歳を取ると原点回帰を繰り返す。今、イチゴジャムにハマっている。正確に言うと、イチゴジャム&マーガリン。

「ベジタブルブレッド」にも、たっぷりと、オ~ン。

おいし~。合う。スッゴク合うヨ~。ベジタブルとイチゴ、なんもケンカしない~。

感想

公式サイトを見た私の購入予定は、「リッチカレー」と「リッチピロシキ」で迷いつつ、「イングリッシュタイム(メロンパン)」、「嬉野釜炒茶マフィン」、パイナップルスライスみたいなカタチの「たらこフランス」。

カンペキすぎるチョイスだったハズなのにィ。

普段なら、ゼッタイしないチョイスだったが、全ておいしかったヨ~。

シンプルなようで、個性的な組み合わせに目をみはる。新しいドアを開けてくれたような感じ。苦手なラズベリーも、とても上質。

個性的な組み合わせと、素材の上質さ、何より、小麦の香ばしさが際立ってる~。

ふんぬ~、ふんぬ~。噛みちぎれば小麦、噛みちぎれば小麦~、噛みちぎりまくりッ。噛みちぎるの、超楽し~。

どれもコレも美味しかったが、「パンドミ」は、特にオススメ。ポートアイランドのお店の方も気になっちゃいますネ。

スポンサーリンク