ツインクリームのたまごメロンパン カスタード&ホイップ【ローソン】の感想

ツインクリームのたまごメロンパン カスタード&ホイップ【ローソン】パッケージ

 

スポンサーリンク

商品説明

2020年3月10日発売。新商品。150円。パンのサイズは約11.5cm×11.5cm。

カスタードと北海道産生クリーム入りホイップをサンドしたタマゴ風味のメロンパン。

食べてみた感想

ツインクリームのたまごメロンパン カスタード&ホイップ【ローソン】断面図

えぇぇぇぇぇぇええええ~~~!!!

すんごいタマゴ。

マジでスゴい~。声が枯れるまで叫んじゃう~。タマゴ、タマゴ、タマゴ~。

だって、「たまごメロンパン」だヨ。食べる前には、タマゴに対する期待やら、身構えやら、そんなモノがズラ~リ、ありつつのガブリ。

圧倒的なタマゴ様の降臨。

カステラ味とか、そんなレベルじゃない。タマゴそのもの。卵焼きを思い出すぐらい。

パンはしっとり。ものすごく柔らかい。ものすごく、だ。

キレイな気泡を形成した御姿は、極薄の層のデニッシュのようにも見えるが、チガウ。繊細すぎる。

細かく切れ込みを入れた紙細工をふわ~ッと広げたような、繊細オブ繊細。まるで天使の羽衣のような舌触り。膨らませた空気は天使の息吹~。

メロン皮は柔らかい。なのにサクサク。繊細にホロホロと崩れてしまう。

ナニ、この食感?

街のパン屋さんのメロン皮は焼き立てのサクサクをキープ。だが、それがナニ?

食べるのがモッタイナイぐらい優しく繊細すぎる~。新食感。薄く焼いたメレンゲみたい。

ホイップはたっぷり。固めの泡立て。きめ細やか。ゆっくりととろける~。ミルク風味。甘さ控えめ。アッサリ。

カスタードは少なめ。とろっとろ~。ソースみたい。でもこぼれない。ぷるんとしてまるで黄身。スーッととろける~。

味も濃厚。黄身たっぷりみたいな味わい。甘め。アクセント。

評価

5段階評価。「普通」の場合は2.5点。3.5点以上は至福。4.0以上は天国。
 

注意事項:私はクリームファン。どんなに美味しくともクリームなしのパンに3.5以上をつけるコトはあまりない。

ツインクリームのたまごメロンパン カスタード&ホイップ【ローソン】横から見た図

4.5点。

こんなにも大胆かつ繊細で、たのし、おいしのメロンパンは見たコトがない。

ほんの少しの熱の入れ方で味が変わってしまう、タマゴの繊細さを、コレでもかと表現。

断面図を見ると、まるでゆで卵か、目玉焼きみたい。タマゴスイーツならではのヴィジュアル。多分、ゆで卵だろ~。

カスタードは、黄身そのものの濃厚さと、とろりとした食感を表現。ホイップは固めに泡立てて、甘さ控えめにするコトで、淡白な白身を表現。

となると、やはりパン部分は卵焼きかオムレツだな。

なんてココロ憎い演出だろ~。だが、そんなこたぁ、どーでもいい。

だって、めっちゃくちゃ、メッチャクチャ、Mecchakucha、おいし~んだヨ~!!!

熱量457キロカロリー、糖質57.4g。

原材料

小麦粉、ホイップクリーム、糖類、カスタードフラワーペースト、ショートニング、マーガリン、卵黄、全卵、卵黄粉、パン酵母、食塩、脱脂粉乳、全卵粉、植物油脂/トレハロース、乳化剤、グリシン、加工デンプン、膨脹剤、糊料(増粘多糖類、アルギン酸エステル)、リン酸塩(Na)、セルロース、香料、pH調整剤、イーストフード、酵素、V.C、カロテノイド色素。

アレルギー物質(特定原材料及びそれに準ずるもの)

乳成分・卵・小麦・大豆。

栄養成分

熱量457キロカロリー、たんぱく質7.6g、脂質21.7g、炭水化物58.2g、 糖質57.4g、食物繊維0.8g、 食塩相当量0.4g。表示値は目安。

スポンサーリンク