低糖質イングリッシュマフィン ブラン2個入【Pasco】の感想

3月 19, 2019

低糖質イングリッシュマフィンブラン2個入【Pasco】パッケージ写真

低糖質ダイエットだのロカボだのが叫ばれ続けて幾年月。スーパーで買えるブラン系パンとして【Pasco】の低糖質シリーズは食卓に定着した感があるが、始まりはコレ。

「低糖質イングリッシュマフィンブラン2個入」と「低糖質ブレッドブラン2個入」が第一弾。その後お客の要望に応えるカタチでゾクゾクと新作が登場。

おや?

久々にスーパーで目にとまる。パッケージデザインが変わってる。スイーツ系の新発売の時にパッケージデザインを統一するためリニューアルしたそうだ。ってかリニューアルしてから1年以上経ってますやん。

とゆーコトで購入。

スポンサーリンク

 

商品説明

低糖質イングリッシュマフィンブラン2個入【Pasco】上から見た図

2個入り。パンのサイズは約10cm×9.5cm。

小麦ふすま入りの低糖質イングリッシュマフィン。イーストフード、乳化剤不使用。

糖質は15.6(1個当り)g。日本食品標準成分表2015「イングリッシュマフィン」との比較で糖質40%オフ。

食物繊維は10.3g(1個当り)。

低糖質シリーズは全6種類(2019年3月現在)。

  1. 低糖質ブラン食パン(糖質50%オフ、1枚当り7.8g)
  2. 低糖質ブレッド ブラン(糖質40%オフ、1枚当り11.7g)
  3. 低糖質イングリッシュマフィン ブラン(糖質40%オフ、1枚当り15.6g)
  4. 低糖質ソーセージパン(糖質40%オフ、1枚当り17.5g)
  5. 低糖質パンケーキ メープル&マーガリン(糖質30%オフ、1枚当り19.9g)
  6. 低糖質ワッフル ブラン(糖質35%オフ、1枚当り14.7g)

低糖質ブラン食パン【パスコ】の感想

低糖質ブレッドブラン【Pasco】の感想

低糖質ワッフルブラン【Pasco】の感想

低糖質イングリッシュマフィンブラン2個入【Pasco】横から見た図

低糖質イングリッシュマフィンブラン2個入【Pasco】割った中身はこんな感じ

食べてみた感想

パッカーンと開ける。

まずは生食。

ほんのり酸味を感じる香り。

ふんわり柔らかい。しっとりとした粘り気がある。キメが粗い。気泡がスカスカ。

味がうすい。ってか少々味気ない。昔のライ麦ブレッドみたいな感じ。

モッチリ。柔らかいが・・・気がつけばいつまでも噛み続けてる。

トースト。

結構焼いたのに天使のリングみたいな焼き目はできなかった~。まいいや。

サクサク。優しい食感。モッチリと歯切れがよい。

小麦の強い香りと風味。生食では感じられなかったモノだ~。酸味も強くなった。

味の感想を言う前に、まず・・・イングリッシュマフィンってこんな味だっけ?

なんかの皮のようなスカスカ感を感じる。

2年ほど前に食べた時はサンドイッチ。美味しかったようだ。でも修正しておこう。

・・・・・・確かに。プレーンで食べるのはキツい。特に生食はオススメできない。トーストすれば小麦の香ばしさは体感できる。だが美味しさとは別のお話。

バターかジャムか何かは付けるべきだろう。面倒だがサンドイッチが一番いいのは言うまでもない。

コレは間違いなくダイエット食品である。糖質40%オフは抗いがたい夢のワード。少々の犠牲はつきもの。

美味しいモノを塗ったりサンドしたりして美味しくダイエットしよう!!

次の日。

生食にジャムをどっちゃり。おや?

美味しいじゃんか~。ほとんどジャムの美味しさだとしても・・・美味しいとは感じる。

トースト。マーガリンをぽんッ。

マーガリンがとろけてマフィンに染み込んでゆく。ひび割れた大地に雨が降るように。美味し・・・う?

ウチは今「コーンソフト」だった~。独特のコーンの香りがブランのマフィンと全く合わない。油脂感はありがたいのでバターにすれば美味しいと思う。

美味しくダイエットは可能!!

原材料

小麦粉・小麦たんぱく・小麦ふすま・大豆粉・サワー種・コーングリッツ・糖類・パン酵母・醸造酢・食塩・ショートニング・糖蜜液/加工デンプン。

アレルギー物質(特定原材料及びそれに準ずるもの)

小麦・乳成分・大豆。

栄養成分表示(1個当り)

エネルギー136キロカロリー、たんぱく質8.1g、脂質2.3g、炭水化物25.9g、 糖質15.6g、食物繊維10.3g、 食塩相当量0.6g。

スポンサーリンク