窯焼きパスコ 国産小麦のやわらかフランス 三種の豆【Pasco】の感想

窯焼きパスコ 国産小麦のやわらかフランス 三種の豆【Pasco】パッケージ

 

スポンサーリンク

商品説明

2020年3月発売。新商品。5枚入り。購入価格170円。パン全部のサイズは約5cm×9.5cm×12.5cm。

「あずき・金時豆・うぐいす豆」の3種の甘納豆と豆乳を練りこんだソフトフランスパン。

「窯焼きパスコ」シリーズ。

  1. 石窯で焼く。
  2. 国産小麦100%使用。
  3. 独自のルヴァン(発酵種)使用。

豊かな風味の十穀と香ばしいくるみを練り込んだ「窯焼きパスコ 国産小麦のやわらかフランス 十穀くるみ」も、同時発売。

食べてみた感想

窯焼きパスコ 国産小麦のやわらかフランス 三種の豆【Pasco】上から見た図

まずは生食。

酸味のある香り~。

ギッシリ。割ときめ細やかめな生地。噛むとスパッ。歯切れよくちぎれてしまう。皮も柔らかく、歯切れ良い。同じくスパッ。

やはりモソモソとしてしまう。ひじきの煮物のような風味。

豆は小さめ。ゴロゴロ3種類の豆のバラエティーを楽しめる。甘納豆だから、豆そのままの味。

ほんのりとした優しい甘み。酸味を甘みが中和。酸味と甘みの絶妙なバランス。

トースト。

サクサク。皮はメリメリしてるが、柔らかいまま。繊細な食感。中はふんわり。柔らかさアップ~。軽くなった~。

モッチリ。きめ細やかで優しい食感。

豆がホクホクになった~。優しい甘み。豆感が強い。濃い小豆。焼き芋のようなうぐいす豆。

香ばしさもアップ。小麦の風味と豆の風味が融合。

窯焼きパスコ 国産小麦のやわらかフランス 三種の豆【Pasco】スライス

フランスパン特有の噛みしめる感じがありつつも、スグにほどけて崩れてゆく。ケーキっぽいような不思議食感。「シニア向けに開発したのかな?」と思っちゃうような感じ。

食べやすい・・・ハズ。食べにくさはないハズなのに、なんかモソっちゃう。

トーストがオススメ。

トーストすると一気に焼きたて感がよみがえる~。

突然、ワイルドな小麦の湯気が立ち昇ったかと思うと、突然サクふわ、突然軽やか、突然モッチリ~。

濃い小麦の旨みも吹き出してきた~。国産小麦の旨みが窯焼きでギュッ。凝縮されてたのが、爆発したような感じ。

本格的なフランスパンに変身~。おいし~。

しかも、思ってたより豆が多い。豆ゴハンを食べてるみたい。重箱に入れてピクニックに持って行きたい気分。

チョッピリ和風。日本人に合うタイプのフランスパン。マーガリンともバッチリ。

1包装当りのエネルギー473キロカロリー、炭水化物89.0g。

原材料

小麦粉(国内製造)、えんどう豆甘納豆、金時豆甘納豆、小豆甘納豆、発酵種、ショートニング、糖類、小麦粉加工品(小麦粉)、豆乳、パン酵母、小麦たんぱく、食塩、醸造酢、モルトエキス、米粉。

アレルギー物質(特定原材料及びそれに準ずるもの)

小麦・大豆。

栄養成分(1包装当り)

エネルギー473キロカロリー、たんぱく質13.3g、脂質7.1g、炭水化物89.0g、食塩相当量1.3g。表示値は目安。

スポンサーリンク