丸福珈琲店監修 珈琲チョコロール【Pasco】の感想

丸福珈琲店監修 珈琲チョコロール【Pasco】パッケージ写真

スポンサーリンク

 

商品説明

2019年2月発売。新商品。購入価格116円。パンのサイズは約21cm×6cm。

珈琲ゼリーと珈琲クリームをサンドしたロールパン。チョココーティング。珈琲ゼリーと珈琲クリームは【丸福珈琲店】監修。

丸福珈琲店は昭和9年創業の老舗珈琲店。関西を中心に27店舗を展開。「ストロングコーヒー」と呼ばれる濃厚で深みのある珈琲が特徴(裏面の説明より)。

丸福珈琲店監修 珈琲チョコロール【Pasco】上から見た図

丸福珈琲店監修 珈琲チョコロール【Pasco】横から見た図

丸福珈琲店監修 珈琲チョコロール【Pasco】中身はこんな感じ

食べてみた感想

パンはふんわり柔らかい。しっとり。きめ細やか。

フィリングは珈琲ゼリー、珈琲クリームともに少なめ。

珈琲ゼリーはとろとろ。きめ細やかクラッシュゼリーどころか・・・クリームみたい苦め。珈琲の風味が強く甘め。甘がすっごく美味しい。

珈琲クリームはねっとり。コクがある。ほろ苦い。ゆっくりとした口溶け。

チョココーティングは柔らかい。柔らかいパンとマッチ。アッサリとした味。

評価

5段階評価。「普通」の場合は2.5点。

3.5点。

すっごく美味しい。

珈琲ゼリーがめっちゃくちゃ美味しい。だがいかんせん少なすぎ。もっと珈琲ゼリーと珈琲クリームの美味しさを味わい尽くしたかった~。

珈琲を味わうにはチョココーティングは少しジャマ。珈琲の味わいを分散させてしまう。

チョココーティングはアッサリとしてしつこくない。全体のバランスとしては悪くない。美味しさはモンダイないのだ。

だが【丸福珈琲店】監修と大きくアピールするなら・・・もっとたっぷり入れてくれてもよかったんじゃない~?

原材料

小麦粉(国内製造)、チョコレートコーチング、コーヒークリーム、コーヒーゼリー、糖類、ショートニング、マーガリン、パン酵母、乳等を主要原料とする食品、食塩、卵/加工デンプン、乳化剤、ゲル化剤(増粘多糖類)、着色料(カラメル、アナトー)、香料、酢酸Na、増粘剤(キサンタン、アルギン酸エステル)、イーストフード、リン酸Ca、pH調整剤、ビタミンC。

アレルギー物質(特定原材料及びそれに準ずるもの)

卵・小麦・乳成分・大豆。

栄養成分表示

エネルギー369キロカロリー、たんぱく質5.8g、脂質14.5g、炭水化物53.7g、食塩相当量0.5g。表示値は目安。

スポンサーリンク