ゴールデンレーズントースト【タカキベーカリー】の感想

ゴールデンレーズントースト【タカキベーカリー】パッケージ

 

スポンサーリンク

商品説明

ゴールデンレーズントースト【タカキベーカリー】上から見た図

2020年2月発売。西日本限定。新商品。3枚入り。1枚のパンのサイズは約9.5cm×14cm×2cm。

ゴールデンレーズン入りの山型食パン。

食べてみた感想

ゴールデンレーズントースト【タカキベーカリー】横から見た図

まずは生食。

酸味の混じる小麦の香りとレーズンの甘酸っぱい香り。

うわ~~。

ミミがモ~~~ッチリ。こんがり香ばしい。噛みごたえもある。

最近はミミが苦手の人も多いと聞く。

このミミはおいし~。フランスパンを噛みちぎるようなモッチリさが楽しい。

中はふんわり柔らかい。やはりモッチリ。香ばしい。とても美味しいパンだが、パンのコトはあまり気にならない。

だって、だって、レーズンが多すぎる~。

黄金色に輝くゴールデンレーズン。皮、薄ッ。

歯でプチッと薄皮のような皮が潰れる~。果肉がたっぷり~。柔らかくジューシー。

甘酸っぱ~い。

鼻に抜けるような甘酸っぱさが、アトアトまでも後引く~。豊潤で深い味わいなのに、ドコか上品。

ゴールド色だからかな?

陽の光をたっぷりと浴びたような、自然の恵みを感じてしまう。

実際には、ゴールデンレーズンとは短時間、天日干ししたモノらしい。短時間だからこそフレッシュ。短時間だからこそ果肉も果汁もたっぷりと残ってる感じ?

トースト。

サクサク。中は柔らかくしっとり。香ばしい小麦の風味。

ミミもサクサク。でもモッチリさも健在。噛みちぎるのが楽しい。

うわっ。レーズン、とろとろ~。ジュースみたいに溢れ出してきたヨ~。

ゴールデンレーズントースト【タカキベーカリー】バタートースト

本格的な山型食パンでレーズンブレッドは珍しいような気がする。

【タカキベーカリー】ならではの、本格的かつ伝統的な食パン。小麦の風味を存分に引き出している。どんな風に食べても美味しい。

トーストはモチロン、生食も美味しい。

うわ~~ん。焼きすぎちゃった~。

ナンチャッテ。ラスクのようなカリカリトーストになっちゃっても美味しかったヨ~。

でも、レーズンの「ジュワ~」はトーストならではの味。そしてサクサクの香ばしさ。やはりトーストが1番美味しい食パンだと思う。

レーズンたっぷりの味で、そのままでも美味しい。でもマーガリンも合うヨ。

パン自体は、「石窯山型トースト」を小ぶりな味にしたような感じ。小麦の迫力は、少し少なめだが、食感やフンイキは似てると思う。

そして主役はゴールデンレーズン。コイツが、すっごく美味しい。

「石窯山型トースト」より、シンプルな分、ゴールデンレーズンの美味しさが映える。

ザクザクザクザク。こんなに詰まったレーズンブレッドってある?

べても食べてもエンドレスに出てくる感じ。コレこそレーズン好きのためのレーズンブレッドだと思う。

パン、レーズンともに上質で上品。小麦の素材感とレーズンの素材感を思う存分に味わえる食パン。

1枚当りのエネルギー118キロカロリー、炭水化物23.9g。ともに低め。

原材料

小麦粉(国内製造)、レーズン、砂糖、小麦たん白、パン酵母、バター、食塩、食酢、発酵風味料、モルト、液卵、小麦粉調製品/V.C。

アレルギー物質(27品目中)

小麦・乳成分・卵・大豆。

同じ製造ラインで小麦、卵、乳成分、落花生を含む製品を製造。

栄養成分(1枚当りの目安)

エネルギー118キロカロリー、たんぱく質3.9g、脂質0.8g、炭水化物23.9g、食塩相当量0.5g。表示値は目安。

スポンサーリンク