バター香るクイニーアマン【ヤマザキ】の感想

10月 6, 2022

バター香るクイニーアマン【ヤマザキ】パッケージ

 

スポンサーリンク

商品説明

バター香るクイニーアマン【ヤマザキ】上

2022年10月発売。新商品。購入価格116円。パンのサイズは、約9cm×8.5cm。

世界各地のおいしさをイメージした商品、「セカパン」シリーズ。

表面をキャラメリゼしたデニッシュ。フランスのブルターニュ地方発祥の菓子「クイニーアマン」をイメージ。

「セカパン」シリーズは、8種類。

  1. アップルクランブルパン
  2. スコーレブロー
  3. マッサマンカレーのパン(タイ)
  4. バター香るクイニーアマン(フランス)
  5. インジョルミパン(韓国)
  6. アメリカンチョコマフィン(アメリカ)
  7. スティックポンデケージョ(ブラジル)
  8. カルボナーラ風ロール(イタリア)

アップルクランブルパン【ヤマザキ】の感想

スコーレブロー【ヤマザキ】の感想

アメリカンチョコマフィン【ヤマザキ】の感想

食べてみた感想

バター香るクイニーアマン【ヤマザキ】断面

デニッシュは、固め。1枚1枚の層が、厚め。空気を挟みながら重なっている。

バターが香る。ジュワジュワ。豊潤な風味。塩味が効いている。

表面は、こんがり焼けていて、ザクッとキャラメリゼ。シロップを塗ってるみたいに、しっとりしてるトコもある。

評価

5段階評価。「普通」の場合は2.5点。3.5点以上は至福。4.0以上は天国。

注意事項:私はクリームファン。どんなに美味しくともクリームなしのパンに3.5以上をつけるコトはあまりない。

バター香るクイニーアマン【ヤマザキ】斜め

3.0点。

デニッシュが固め。間に、空気穴が、ボコボコ開いてるような感じ。

固めに焼き上げた、パイのような感じなんだが、なんか・・・「サッポロポテトバーベQあじ」を思い浮かべてしまった~。

スッゴク、バター。

しかも、発酵バターのような・・・酸味があるような、ホンモノ感のある香り。ジュワジュワ来るんですが・・・ナゼか、私の舌に馴染んで来ない。

やはり、私は、ふわふわでなくちゃ、味を最大限に感じられない体質に、なっちゃったのかもしれない。

表面のキャラメリゼは、場所によって、ランダムな固さ。ザクッと、アメのような噛みごたえがあったり、ペリッと、デニッシュの1枚が剥がれ、しっとりしてるが、香ばしさを感じたり。

手作り感があるし、飽きさせない感じ。

おいしいと思うが、少々、小物感が否めない。やっぱり、ザクッと来れば・・・ふわふわがいいよねぇ。

熱量351キロカロリー、炭水化物29.7グラム。炭水化物、低め。

原材料

小麦粉(国内製造)、バター入りマーガリン、バター、糖類、マーガリン、発酵風味料、卵、食塩、パン酵母、麦芽エキス、乳等を主要原料とする食品/トレハロース、乳化剤、香料、イーストフード、酸化防止剤(V.E)、V.C、カロテノイド色素。

アレルギー物質

乳成分・卵・小麦・大豆。

栄養成分

熱量351キロカロリー、たんぱく質4.0g、脂質24.0g、炭水化物29.7g、食塩相当量0.7g。表示値は、目安。

スポンサーリンク