アメリカンチョコマフィン【ヤマザキ】の感想

10月 5, 2022

アメリカンチョコマフィン【ヤマザキ】パッケージ

 

スポンサーリンク

商品説明

アメリカンチョコマフィン【ヤマザキ】上

2022年10月発売。新商品。購入価格116円。サイズは、約8cm×8cm。

世界各地のおいしさをイメージした商品、「セカパン」シリーズ。

チョコチップをトッピングした、チョコマフィン。アメリカで親しまれてるマフィンをイメージ。

「セカパン」シリーズは、8種類。

  1. アップルクランブルパン(イギリス)
  2. スコーレブロー(ノルウェー)
  3. マッサマンカレーのパン(タイ)
  4. バター香るクイニーアマン(フランス)
  5. インジョルミパン(韓国)
  6. アメリカンチョコマフィン(アメリカ)
  7. スティックポンデケージョ(ブラジル)
  8. カルボナーラ風ロール(イタリア)

アップルクランブルパン【ヤマザキ】の感想

スコーレブロー【ヤマザキ】の感想

バター香るクイニーアマン【ヤマザキ】の感想

食べてみた感想

アメリカンチョコマフィン【ヤマザキ】断面

マフィン生地は、固め。ギッシリ。きめ細やか。しっとり。とろける食感。

チョコ風味は、あんまり濃厚じゃない。

全粒粉のような、ライ麦粉のような、なんか、香る気がするが・・・特に、フツーのモノしか入ってない。チョコの香りなんだろーか?

チョコチップは、ミルクチョコ。

評価

5段階評価。「普通」の場合は2.5点。3.5点以上は至福。4.0以上は天国。

注意事項:私はクリームファン。どんなに美味しくともクリームなしのパンに3.5以上をつけるコトはあまりない。

アメリカンチョコマフィン【ヤマザキ】斜め

2.3点。

世界のパン。こーゆーのに、めっぽう弱い。

私の理想は、パン屋さんのマフィンなんですが・・・つまり、手作りっぽいマフィン。

アメリカンマフィンですかぁ。いいですねぇ。本場感がプンプン致しますヨ~。

海外ドラマで、よくある、引っ越してきた人がいると、マフィンを焼いてカゴに入れて、近所付き合いのフリして偵察に行く・・・アレですな。

うわぁ~、アコガレルゥゥゥ~。

「アメリカンマフィン」とタイトルに銘打ってるマフィンは、初めてかも。

真っ黒。ってか、漆黒。ツヤツヤ、黒光ッてます~。

その割には、チョコ風味が濃くない。見掛け倒し感がスゴイ。ってか、そんなモンダイじゃァない。なんで、こんなに固いのか?

アメリカンマフィンだから?

よくワカラン。確かに、日本のふわふわへの執着はスゴイ。って、ソレは、私だけか~?

取り敢えず、私の大好きなパン屋さんのマフィンではない。かと言って、カップケーキ系かと言うと・・・そーでもない。

なんか、蒸しパンっぽいような、アッサリ感があるんですケド・・・固いんだよねぇ。よくワカラナイ。絶妙にヘンテコな感じです。

まぁ、チョコ味に関しては、アメリカンって、コーヒーのように薄味なのかもしれない。コレも、本場の洗礼なのかなぁ?

少し食べ慣れない外国の味・・・という感じのマフィンでした。確かに、外国旅行した気分にはなれましたヨ~。

熱量391キロカロリー、炭水化物55.7グラム。ともに、高め。

原材料

小麦粉(国内製造)、砂糖(国内製造)、植物油脂、ココア、チョコレート、食塩/膨脹剤、グリシン、乳化剤、香料、酵素。

アレルギー物質

乳成分・卵・小麦・大豆。

栄養成分

熱量391キロカロリー、たんぱく質6.1g、脂質16.0g、炭水化物55.7g、食塩相当量0.9g。表示値は、目安。

スポンサーリンク