ランチパック 東村山黒焼そば風&紅しょうが入りドレッシングの感想

4月 30, 2019

ランチパック(東村山黒焼そば風&紅しょうが入りドレッシング)【ヤマザキ】パッケージ写真

 

スポンサーリンク

商品説明

関東地方のご当地ランチパック。2個入り。購入価格116円。

東村山黒焼そばソース入り焼そばと紅しょうが入りドレッシングをサンドしたランチパック。

東村山市公式キャラクター「ひがっしー」が目印。ケヤキの木の妖精らしい。

原材料

小麦粉(国内製造)、焼そば(めん、焼そばソース、キャベツ、その他)、紅生姜入りドレッシング、砂糖混合異性化液糖、マーガリン、パン酵母、食塩、脱脂粉乳/pH調整剤、増粘剤(加工デンプン、増粘多糖類)、調味料(アミノ酸等)、グリシン、乳化剤、着色料(カラメル、紅麹、アントシアニン)、酢酸Na、イーストフード、酸味料、酵素、香辛料抽出物、V.C。

アレルギー物質(特定原材料)

乳成分・卵・小麦。

栄養成分表示(1個当り)

熱量134キロカロリー、たんぱく質3.2g、脂質5.8g、炭水化物17.2g、食塩相当量0.9g。表示値は目安。

食べてみた感想

ランチパック 東村山黒焼そば風&紅しょうが入りドレッシングヤマザキ断面図

まずは生食。

おぉ。黒い。不安を感じるヴィジュアルだが・・・紅しょうがの酸味が爽やか~。とろりとクリーミィなドレッシング。

焼そばはギッシリ。お行儀よく詰まってる。ソースもとろりとクリーミィ。パスタソースっぽい。旨みのあるコク。濃厚。コッテリしてるようで焼そばソース程のコッテリ感はない。アッサリ感もある。

あれ?コレって・・・イカスミの風味?

原材料には書いてない。ワカラナイ。

東村山黒焼そばに使用される黒ソースとは・・・秘伝の「イカすみ」と、幻のうま味酒と言われる鹿児島特産の「黒酒」、さらに様々な香辛料をブレンドした香り高いソースだそうだ。

イカスミが入ってるかどうかは不明だが、イカスミっぽい風味はする。

キャベツ入り。焼そば以外の具材感は感じなかったが、焼そば麺がモチモチ。美味しいので全然オッケー。

トースト。

サクサク。味はあまり変わらない。

東村山黒焼そばの黒ソースはとろり感が増え、紅しょうがドレッシングのとろり感は少々減ったような気もする。紅しょうがの刺激も少々マイルド。

評価

5段階評価。「普通」の場合は2.5点。

3.3点。

東村山黒焼そばがとっても美味しい。俄然ホンモノの東村山黒焼そばが食べてみたくなっちゃった~。

イカスミスパゲッティでいいような気がしないでもないですが・・・。焼そばのカジュアル感はやはりパスタでは表現できない感じ。

濃厚な東村山黒焼そばと爽やかな酸味の紅しょうがドレッシングのコントラストもいい感じ。ただこのコントラストの使い方は「ランチパック(焼そば&静岡県産わさび入りマヨネーズ風味)」と似てる。コッチの方が発売は早いケドね。

マヨドレッシングとの絡み方はやはり焼そば。メニューは無限大に広がりそう。

とっても美味しい。

カロリー、炭水化物ともに低め。

スポンサーリンク