紅茶とホワイトチョコのバウムクーヘン【ファミリーマート】の感想

紅茶とホワイトチョコのバウムクーヘン【ファミリーマート】パッケージ

 

スポンサーリンク

商品説明

紅茶とホワイトチョコのバウムクーヘン【ファミリーマート】上

2022年12月13日発売。焼き菓子。新商品。170円。サイズは、約7.5cm×7.5cm。

紅茶パウダーを練り込んだ、バウムクーヘン。ホワイトチョコをトッピング。紅茶パウダーは、「ディンブラ」を使用。

【アフタヌーンティー】とのコラボ。

  1. 紅茶のドーナツ ミルクティー風
  2. 紅茶のパウンドケーキ レモンティー風
  3. 紅茶のフィナンシェ ストレートティー風
  4. 紅茶とホワイトチョコのバウムクーヘン

紅茶のドーナツ ミルクティー風【ファミリーマート】の感想

食べてみた感想

紅茶とホワイトチョコのバウムクーヘン【ファミリーマート】断面

紅茶の香りが、ツーン。香り高いなぁ。

しっかりとした、強めの紅茶風味だが・・・渋さは、感じない。スッキリとした味わい。高貴な香りが、たまりませ~ん。

スッゴク、しっとり。あんまり、層感は感じない。フツーのケーキみたい。

ホワイトチョコは、ぶ厚く、たっぷりと垂らしている。甘ったるくない。コクのある、ミルキーな味わい。

紅茶とホワイトチョコのバウムクーヘン【ファミリーマート】斜め

【ファミマ】の定番になりつつある、【アフタヌーンティー】とのコラボ焼き菓子でゴザイマ~ス。

私の中では、コーヒーは、単独で飲むイメージでして。

紅茶は、どちらかと言えば・・・スイーツの、お供的な感じなんですが。コーヒーと違って、上品な風味と香りが、たまりませんよねぇ。

なので、このシリーズは、大大大楽しみにしています~。

スリランカの紅茶「セイロンティー」は、加工工場の標高によって、3ツの種別に分かれるそうです。

「ディンブラ」は、1番標高の高い、「ハイ・グロウン・ティー」。「ハイ・グロウン・ティー」は、バラのような香りがあり、爽やかで、渋みが強いそうです。

世界三大銘茶のひとつ、「ウバ」も、「ハイ・グロウン・ティー」だそうですヨ。

「ディンブラ」というのは、初めて聞いたんですが。

典型的な「セイロンティー」だそうですので・・・細かい産地を明記してなかっただけで、飲んだコト、あるのかもしれません。

ふわ~っと、とても華やかな香り。チカラ強い紅茶風味なのに・・・スッキリ飲めちゃう感じ。おいしい紅茶だと思いました~。

伝統的なバウムクーヘンっぽくはないんですが・・・ただただ、紅茶が香り高い。紅茶のおいしさを味わうためのバウムクーヘンでした~。

たっぷり掛かったホワイトチョコが、クリームのようで、うまさ倍増。スッゴク、紅茶に合ってるんですヨ~。

ホワイトココアという感じ。ホワイトココアと紅茶を混ぜたドリンクを、飲んでるような感じでした~。

エネルギー241キロカロリー、糖質23.5グラム。

原材料

液卵(国内製造)、砂糖、準チョコレート、小麦粉、油脂加工食品(植物油脂、ホエイパウダー)、マーガリン、コーンスターチ、ショートニング、食用加工油脂、紅茶エキスパウダー/乳化剤、香料、膨張剤、着色料(アナトー、ウコン)。

アレルゲン(28品目対象)

小麦・卵・乳成分・大豆。

栄養成分

エネルギー241キロカロリー、たんぱく質3.3g、脂質14.7g、炭水化物24.0g、糖質23.5g、食物繊維0.5g、食塩相当量0.1g。表示値は、目安。

スポンサーリンク