栗のケーキ(スフレシフォン風)【ファミリーマート】の感想

栗のケーキ(スフレシフォン風)【ファミリーマート】パッケージ

 

スポンサーリンク

商品説明

栗のケーキ(スフレシフォン風)【ファミリーマート】上から見た図

2020年9月15日発売。新商品。138円。サイズは、約9cm×9cm。

甘栗入りホイップの入ったシフォンケーキ。甘栗をトッピング。

食べてみた感想

栗のケーキ(スフレシフォン風)【ファミリーマート】断面図

・・・・・・あれ?あれれ~?

ケーキは、ふんわり柔らかい。きめ細やか。モッチリ。しっとり。くちの中で、とろける食感。

しかし・・・シフォンほど、軽くない。ってか、そーゆーレベルじゃない。

タマゴたっぷり風味。ほんのり甘い。

ホイップは、ねっとり。固めの泡立て。ゆっくり、とろける。ミルククリームに、クラッシュ甘栗をチラホラ、散りばめている。

甘め。コリコリ。甘栗が弾け、ミルククリームが、マロンクリームになってゆく感じ。とても自然なマロンクリーム。

トッピングの甘栗は、大きめ。柔らかい。とろけるように崩れる。甘め。

評価

5段階評価。「普通」の場合は2.5点。3.5点以上は至福。4.0以上は天国。
 

注意事項:私はクリームファン。どんなに美味しくともクリームなしのパンに3.5以上をつけるコトはあまりない。

栗のケーキ(スフレシフォン風)【ファミリーマート】横から見た図

3.4点。

ふ~む。「スフレシフォン”風”」・・・か。

いやいやいや。”風”を付けたとしても、スフレの要素も、シフォンの要素も、まるで感じられないぞ~。

コレは「クグロフ」だ。

しかも、私は、クグロフが大好きで、【ヤマザキ】のクグロフを、見つける度、食べてきたのだ。って、やっぱり、製造、【ヤマザキ】サンじゃァないですか~。

クグロフが、おいしいからと言って、「スフレシフォン風」などと、怪しげな商法みたいに、呼んではイケナイ。

【ヤマザキ】のクグロフは、少々オモチャっぽいとゆーか、お菓子っぽいとゆーか・・・スフレだのシフォンだのが持つ、繊細かつ優雅な味わいからは、程遠い。

ゴメン、【ヤマザキ】。おいしいコトは認めてる。

ちょこんと乗った大粒の甘栗と、ホンモノの甘栗入りのクリーム。センターとバックダンサーズが、違いすぎる。

センターの「甘栗ーズ」に比べると、平凡さが際立ち、上品さに欠ける。ちぐはぐな印象。あんまり合ってないと思う。

デモ、大粒の甘栗は、おいしかった~。栗食べちゃった感、アリアリ~。満足ゥ~。秋だヨ、秋~。

熱量254キロカロリー、糖質40.8g。

原材料

ミックス粉(砂糖、小麦粉、全卵粉、植物油脂、粉あめ、卵白粉、水あめ、食塩)(国内製造)、ミルククリーム、栗シロップ漬け、発酵風味料/加工デンプン、乳化剤、膨脹剤、ソルビット、酢酸Na、グリシン、糊料(増粘多糖類)、カゼインNa、カロテノイド色素、リン酸塩(Na)、セルロース、酸味料、香料。

アレルゲン(特定原材料及びそれに準ずるもの)

乳成分・卵・小麦・大豆。

栄養成分

熱量254キロカロリー、たんぱく質4.1g、脂質8.1g、炭水化物41.5g、 糖質40.8g、食物繊維0.7g、 食塩相当量0.5g。表示値は目安。

スポンサーリンク