フォンダンショコラシュー【ローソン】の感想

フォンダンショコラシュー【ローソン】パッケージの写真

 

目次

スポンサーリンク

商品説明

フォンダンショコラシュー【ローソン】上から撮った写真

2024年2月6日発売。チルドスイーツ。コンビニの新商品。235円。サイズは、約9.5cm×9cm。

フォンダンショコラをイメージしたシュークリーム。ホイップ、ベルギーチョコレート入り生チョコレートソース等が入っている。

食べてみた感想

フォンダンショコラシュー【ローソン】断面の写真

ホイップは、たっぷり。コクのある、濃いミルク風味。

下の方の、ホイップの両サイドにあるのは・・・チョコクリーム?

いや、チョコでしょ。チョコとしか思えないんですケド・・・ゴツゴツとしたチョコの岩。

チョコソースは、とろっとろ~。なめらかで、ゆるい。流れてゆくような感じ。

ミルクチョコ風味。澄み渡るように、スッキリとした・・・あぁ、この感じはタマゴ風味。チョコカスタードなのですねぇ。

最後になりましたが、シュー生地をサクッ。濃厚なチョコ風味。ほろ苦い。

ぶ厚めとゆーか、軽いんですが・・・シュー生地にしては、ギッシリめとゆーか、固め。チョコケーキみたいな感じを表現してるのかなぁ。

最後の、ひと仕事。チョココーティングを、タラタラと・・・とろ~り、垂れちゃって、そのまま、シュー生地の底にも付いてる。

評価

5段階評価。「普通」の場合は2.5点。3.5点以上は至福。4.0以上は天国。

注意事項:私はクリームファン。どんなに美味しくともクリームなしのパンに3.5以上をつけるコトはあまりない。

フォンダンショコラシュー【ローソン】斜めから撮った写真

4.2点。

シュークリームというのは、定番スイーツの中でも、人気ナンバーワンと言っても過言ではなく。老若男女、誰もが、ホッコリする優しい味なんですが。

「フォンダンショコラシュー」・・・なんだか、発音的には、「ロッキー・ホラー・ショー」に似てる感じ。

なんとも、妖しげで神秘的なチョコシュークリームに仕上がっちゃったんでしょーか~。

「フォンダンショコラ」と言うからには、チョコケーキが入ってるのかと思いきや・・・なんか、やわらかめのチョコチップで、チョコの山ができちゃったような感じで。

ゴツゴツ、ボコボコ、自然にできたようなチョコの山。まるで、チョコシューに囲まれた、洞窟に迷い込んじゃったみたい。

チョコの山からは、トコロドコロ、清らかな湧き水のように、チョコソースが垂れてくる。

あぁ、ありがたや~。「やっと、見つけた~」って思ったら、奥には、結構、あったりして。隠されたチョコの泉。進んでみなくちゃ、ワカラナイんですヨ~。

公式説明も少なく、自分で探検して見つけてゆく。こーゆートコロが、まだ見ぬ世界っぽくて。神秘性を、より高めてると思いました~。

濃厚なチョコづくし。様々なチョコがランダムに混じり合う、ダークファンタジーみたいな世界。

そこへ・・・光り輝くホイップが、天から降ってくるんですヨ~。ドド~ンと、ね。圧倒的パワーで。

すっげ~コントラストなんですヨ~。

酔いしれるような濃厚チョコ達と・・・濃い。スッゴク、濃いミルク。チーズみたいじゃん、うわぁ~、とろけるじゃん、飲めちゃうじゃん、激ウマじゃ~ん、っていう感じのホイップ。

ホイップの濃厚なコクが、チョコのほろ苦さにも負けず、引き立ちまくっちゃってるんですヨ~。

スッゴク、おいしかったです~。

光魔法と闇魔法、両方使える最強の魔法使い誕生・・・という感じのシュークリームでした~。

熱量403キロカロリー、糖質31.3グラム。熱量、高め。

原材料

準チョコ(国内製造)、ホイップクリーム、生クリーム入りチョコフラワーペースト、小麦粉、卵、生クリーム、ファットスプレッド、カスタードクリーム、砂糖、牛乳、マーガリン、粉糖、ココア、食塩/加工デンプン、グリシン、乳化剤、膨脹剤、香料、着色料(カラメル、紅麹、カロテノイド)、リン酸塩(Na)、増粘多糖類、pH調整剤、酸味料、V.C。

アレルギー物質

乳成分・卵・小麦・大豆。

栄養成分

熱量403キロカロリー、たんぱく質5.4g、脂質28.0g、炭水化物33.6g、糖質31.3g、食物繊維2.3g、食塩相当量0.4g。表示値は、目安。

スポンサーリンク