こぐまのケーキ屋さん キャラメルムースのコーヒーゼリーの感想

こぐまのケーキ屋さん キャラメルムースのコーヒーゼリーのパッケージ写真

スポンサーリンク

 

商品説明

2018年8月14日発売。新商品。320円。

コーヒーゼリー・ミルクソース・チョコムースを重ね、キャラメルムースをトッピングしたスイーツ。

こぐまの店長の顔がモチーフ。カワイイけどリスに見えるのは私だけ?

こぐまのケーキ屋さん キャラメルムースのコーヒーゼリーローソンのフタを開けるとこんな感じ

ローソンこぐまのケーキ屋さん キャラメルムースのコーヒーゼリー横から見た図

食べてみた感想

底から順次説明。

コーヒーゼリーは柔らかい。ぷりんぷりん。なめらか。濃いコクのある味わい。本格的。苦い。でも美味しい!!

ミルクソースはとろりとしたクリーム。ミルキー。苦いコーヒーゼリーを美味しくする魔法。ウインナコーヒーみたいになってる~。

チョコムースはねっとりクリーミィ。クリームのような濃厚な油脂感。きめ細やかな泡だて。ミルクチョコ。スイスチョコのようなカカオ風味。

キャラメルムースはスッキリとしたキャラメル風味。ほろ苦いがスイート。ぷりんとした感じ。ムースとプリンをかけ合わせたような感じ。

周りを飾ってるクラッシュゼリー。ほろ苦い。ほとんど甘みがない。柔らかくみずみずしい感じ。カラメルゼリーっぽいがよくわからない。

ひとつだけでも成り立つスイーツを贅沢にテンコ盛り。一緒に口に入れると様々な味わいが広がり、口溶けよくとろけてゆく。全ての食感をビミョーに変化させた味わいは繊細すぎる。ピリッとした苦みもシビれる。完全に大人の味わい。

めっちゃくちゃ美味しい!!!

評価

5段階評価。「普通」の場合は2.5点。

4.4点。

こぐまのケーキ屋さんをナメちゃダメ。カワイらしい見た目とはウラハラ。本格的なパティシエ。映画を見てるような楽しさ。

1個でいくつものスイーツを味わえる。だがそんなお得感のスイーツでは断じてない。

それぞれが奏でるハーモニーは全く違和感なくひとつに収れんされてゆく。マエストロの最後のひと振りがキマリ、ほろ苦さに酔いしれる。

原材料

砂糖、植物油脂、乳製品、牛乳、コーヒー、カカオマス、ゼラチン、卵、ココアバター、マルトデキストリン、小麦粉、澱粉、乳蛋白、ヤシ硬化油、卵黄油、洋酒、食塩、乳化剤、トレハロース、グリシン、糊料(加工澱粉、増粘多糖類)、pH調整剤、香料、塩化K、塩化Mg、クチナシ色素、酸化防止剤(V.E)。

栄養成分表示

熱量272キロカロリー、たんぱく質4.1g、脂質17.3g、糖質24.5g、食物繊維1.0g、ナトリウム55mg。

スポンサーリンク