Sweets Muffin チョコバナナ【Pasco】の感想

Sweets Muffin チョコバナナ【Pasco】パッケージ

 

スポンサーリンク

商品説明

Sweets Muffin チョコバナナ【Pasco】上から見た図

2019年8月発売。西日本限定。新商品。購入価格116円。マフィンのサイズは約8.5cm×8cm。

フレークチョコとバナナクリーム入りのバナナマフィン。

食べてみた感想

Sweets Muffin チョコバナナ【Pasco】断面図

マフィンはふんわり柔らかい。空気の入ったシフォンっぽい膨らみ方。軽い生地。すごくしっとり。

チョコフレークは細かい。細かすぎて食感は感じられなかった~。ほんのりチョコ風味。ほろ苦さも少々。

バナナクリームはねっとり。濃厚なバナナ風味。とろりとなめらか。チョロチョロっと入ってる感じ。少ないが、マフィンもバナナ風味なのでモンダイはない。

評価

5段階評価。「普通」の場合は2.5点。3.5点以上は至福。4.0以上は天国。
 

注意事項:私はクリームファン。どんなに美味しくともクリームなしのパンに3.5以上をつけるコトはあまりない。

Sweets Muffin チョコバナナ【Pasco】横から見た図

3.0点。

フルーティーなバナナの風味とほろ苦さが感じられるチョコ風味。あくまでも単独の2つの風味。チョコバナナという感じじゃない。

美味しいとは思う。ただ・・・コレはマフィンなのか?

私は無類のクリーム好きだが、ソレ以外のパンと言えば・・・シナモンロールとマフィン。特にパン屋さんのマフィンが大好きなのだ~。

その私が言う。コレはマフィンではない。蒸しパンだぁ~!!

断言するのもなんだが、そ~感じちゃうんだからしょーがない。昭和レトロなビッショリとした蒸しパン。

別にソレが悪いワケではない。だって美味しい。でも私の望みとは違ったなぁ。

エネルギー399キロカロリー、炭水化物48.2g。

原材料

小麦粉、卵、砂糖、バナナフラワーペースト、植物油脂、バナナピューレ、加工油脂、全粉乳、チョコレート、脱脂粉乳、食塩、乳等を主要原料とする食品/ソルビトール、加工デンプン、膨脹剤、乳化剤、糊料(キサンタン)、香料、増粘多糖類、保存料(ソルビン酸)、酸味料、着色料(紅花黄)。

アレルギー物質(特定原材料及びそれに準ずるもの)

卵・小麦・乳成分・大豆・バナナ。

栄養成分表示

エネルギー399キロカロリー、たんぱく質5.2g、脂質20.6g、炭水化物48.2g、食塩相当量0.9g。表示値は目安。

スポンサーリンク