パティスリーアキトの感想 その2

7月 28, 2018

2015年始動。神戸のパティシエ7人衆による新プロジェクト「オリジンコウベ」のメンバーの一人。

季節ごとのテーマに沿って「神戸パティスリーコレクション」を発表。そーいやデパートのバレンタインフェアで見た~。

2017年8月12日(土)午後。再度訪問。以前はジャムと焼き菓子のみ購入。やはりケーキも食べてみなきゃ。

初訪問の記事とミルクジャム&お店情報の記事はコチラ。

神戸元町の新しいスイーツのお店パティスリーアキトをレビュー

神戸元町【パティスリーアキト】のジャム3種の感想

スポンサーリンク

 

ゆずとミルクチョコ

パティスリーアキトゆずとミルクチョコ

518円。パティスリーアキトゆずとミルクチョコ横

パティスリーアキトゆずとミルクチョコ中身

ミルクチョコのムース。底からスポンジ。クッキークランチっぽい層。またスポンジ。ゆずチョコのガナッシュ。

ムースがとってもなめらか。とろけるような舌触りにザクッとしたクッキーっぽい食感が楽しい。

ゆずの風味と香りはかなり強いアクセント。ミルクチョコのムースとは対照的にビターな本格的な味わい。ほろ苦さは後にも残る。

スポンジはしっとり。キャラメルかクリームのような食感。

飾りにうすいミルクチョコが4枚。めっちゃ美味しいです。

甘みはかなり強く濃厚。甘いミルクチョコのムースをゆずとビターチョコで大人の味に仕上げている。様々な食感と様々な味を組み合わせた芸術的なスイーツ。

とっても美味しい。個人的には甘すぎ。濃厚すぎで少ししつこい。

ヴァンキャトル

パティスリーアキトヴァン

518円。

パティスリーアキトヴァン中身

チョコムース。中にミルクっぽいのムース。底にチョコスポンジ。桃。ナッツ。トッピングに金。

コレまた濃厚。甘い。とってもなめらか。完全にゆずとミルクチョコとかぶったぁ~。

ビターでほろ苦なチョコムースにナッツの食感、桃のあま~くみずみずしい味わい。しっとりしたチョコスポンジ。ミルキーなムース。食感でも味でも飽きさせない。

濃厚なチョコの味わいがチョコ好きには堪らないスイーツ。

とっても美味しい。だがしかし。やはり個人的には甘すぎ。しつこい。

ピスタチオのプリン

パティスリーアキトピスタチオのプリン

453円。

パティスリーアキトピスタチオのプリン中身

カラメルソース、ピスタチオのプリン。トッピングに生クリーム。

生クリームはすっごくきめ細やかでなめらか。クリーミィで全然甘くない。無糖?って思うくらい。めっちゃくちゃ美味しい。

ピスタチオのプリンとろとろふるふる。ピスタチオの風味がモノすっごく強い。ピスタチオが多すぎて和風プリンのような味わい。めっちゃくちゃ美味しい。

ピスタチオ大好き。ピスタチオ系スイーツの中でこんなに濃厚なピスタチオの味わいは初めて。大大大満足!!ピスタチオ好き全員集合!!

カラメルソースはかなり苦い。ビター。大人のためのプリン。

まとめ

やや繊細さに欠けるきらいはあるが計算しつくされた様々な食感と様々な味わいが溶け合うハーモニーはまさに芸術作品。

甘いだけではなく必ずどこかにビターな大人テイストをプラス。ケーキ好きな神戸マダムの舌へのリスペクトを感じる。

厳選されたこだわりの素材で素材本来の美味しさをシンプルに表現しつつ複雑な味わいで至福へと導く。

甘すぎてしつこいモノもあるが特別感のあるスイーツとして満足度は高い。

スポンサーリンク