奈良【鹿野】シカの白ちゃんバームクーヘンの感想

3月 10, 2018

2018年そごう神戸店にて開催中第3回バウムクーヘン博覧会出品。

地元奈良産にこだわり「奈良らしさ」にこだわるお店。人気は鹿のパッケージに入った鹿をイメージしたバウムクーヘン。

オンラインショップあり。

1番人気は「鹿の角バームクーヘン」。だが2番手の「シカの白ちゃんバームクーヘン」をチョイス。「シカの白ちゃん」のイラストがカワイすぎ。連れて帰らねば。

スポンサーリンク

 

シカの白ちゃんとは?

「シカの白ちゃん」は奈良県にある三条通ショッピングモールのマスコットキャラクター。額に白い毛を持つ実在のシカで伝説となっているらしい。

シカの額に毛なんかあったっけ?

タンポポの綿毛のような毛がついとる!!なんか植毛したように見えるケド突然変異らしい。1954年生まれ。「奈良公園の女王」ともてはやされたそうだ。

地方の人間からしたらまさに「神の使いだぁ~。」って大騒ぎしたくなる。だがサスガ奈良県民は冷静。シカは全て神の使い。その中の女王というコトか。

食べてみた感想

【鹿野】シカの白ちゃんバームクーヘン

1080円。黄身の白いホワイト卵、ホワイトチョコなど白い食材にこだわったバウム。

【鹿野】シカの白ちゃんバームクーヘン皿盛り

【鹿野】シカの白ちゃんバームクーヘン横

ふんわり柔らか。ホワイトチョコのスイートなコクがある。ものすごくしっとり。

ジューシー。ジュワ~ッとバターの風味が口の中に広がる。ってかバウムをバターに浸したような感じ。

外側にコーティングらしいモノはない。枯れるコトのない泉のようにバターが垂れている感じ。油分に覆われツヤツヤ。レア状態で焼き上げたらしい(商品説明)。専門的すぎてイミがよくわからない。

美味しい。だが好みは分かれるだろう。フォークで突き刺しただけで溢れ出しそうな油分はベチョベチョしている。

購入後パッケージを開けて1週間。ベチョベチョ感がなく美味しくなってる。しっとり。ふんわり。ホワイトチョコのコク。すっごく美味しい。

美味しくなってるにも関わらずトーストしてみる。

うわ~。バターとホワイトチョコが溶け出したかのよう。フォンダンショコラのようなとろりとしたクリーミィな味わい。すっごく美味しい。温めは超オススメ。

スポンサーリンク