カスタードクリームロール【ヤマザキ】の感想

6月 2, 2022

カスタードクリームロール【ヤマザキ】パッケージ

 

スポンサーリンク

商品説明

2022年6月発売。チルドスイーツ。新商品。4コ入り。購入価格213円。1コのサイズは、約9.5cm×4cm。

ホイップカスタードと、カスタードクリームを巻いた、ロールケーキ。

北海道産牛乳入りカスタード使用。国産小麦の小麦粉90%(小麦粉に占める割合)。

「プレミアムスイーツ」シリーズ。

食べてみた感想

カスタードクリームロール【ヤマザキ】上

スポンジは、ふわっふわ。きめ細やか。しっとり。

アルかナキかの、モッチリのアト・・・シュワシュワ~ッ。スフレみたいに、消えた~。とても、軽い生地。

ホイップカスタードは、とろとろ~。スッキリとしたミルク風味。スッキリと・・・消えた~。

カスタードクリームも、とろとろ~。泡立てたホイップの、ツノのような・・・ぷるんとした弾力。なんだか、飛び出してくるヨ~。

まるで、フォンダン・カスタードみたい。タマゴの、マイルドなコクを、残しながら・・・消えた~。

評価

5段階評価。「普通」の場合は2.5点。3.5点以上は至福。4.0以上は天国。

注意事項:私はクリームファン。どんなに美味しくともクリームなしのパンに3.5以上をつけるコトはあまりない。

カスタードクリームロール【ヤマザキ】斜め

4.0点。

「プレミアムスイーツ」の新作。

おいしいにキマッテル、ロールケーキを、食べました~~。

こんな日が、あっても、いいじゃない。

スリルも、サスペンスもない。今日の、澄み渡った青空のように・・・食べる前から、食べ終わるまで、ナンの不安もない。

あるのは、感動だけでしたぁぁぁぁぁ。スッゴク、おいしかったですヨォォォォォ~~~。

全てが、タマゴとミルク。洋菓子の基本。私の、大大大好きな味。

ロールケーキが、大好きなんですが・・・ロールケーキは、巻いてほしいんですヨ~。かと言って、クリームが少なすぎるのも、ヤダ。

そんなワガママを、叶えてくれるのが・・・この、のの字ロール。

淡いタマゴの、ホイップカスタードから、もっと濃い、タマゴのカスタードへと、バトンをつなぐ。

このタイプも、大好物。チョコホイップを巻いた、チョコロールケーキ、真ん中にチョコガナッシュとか。同じ味の、尽くし系で、グラデーションのあるタイプ。

ドチラも、淡く、繊細な味わいなんですが・・・カスタードのタマゴ風味は、どーしたって、際立っちゃいます~。卵黄のような濃さがあるのに・・・ミルクで溶かしたような感じ。

タマゴの優しさが、存分に生かされています。ですが・・・ミルクも、忘れるナ~~~。

コレは・・・なんてったって、ホイップカスタードですからね。ミルクたっぷり、ホイップが主役です。

昔、カレーを、「カレーライス」と呼ぶか、「ライスカレー」と呼ぶかの、論争が、あったような、なかったような・・・「ライスカレー」が、弱すぎて、よく憶えてませんが。

ふわっふわで、とろっとろ。一瞬で消える、はかなさを楽しむ、刹那系スイーツ。おいしい想い出は、永遠です。

1パック当り、熱量560キロカロリー、炭水化物48.2グラム。

原材料

ホイップクリーム(国内製造)カスタードクリーム(植物油脂、水あめ、加糖卵黄、脱脂粉乳、砂糖、牛乳、乳糖、その他)、砂糖、全卵、小麦粉、卵黄、乳化油脂、植物油脂、バター、でん粉、ゼラチン、寒天/糊料(加工デンプン、増粘多糖類)、乳化剤、膨脹剤、グリシン、pH調整剤、リン酸塩(Na)、香料、塩化Mg、調味料(無機塩)、カロテノイド色素。

アレルギー物質

乳成分・卵・小麦・大豆・ゼラチン。

栄養成分(1パック当り)

熱量560キロカロリー、たんぱく質7.8g、脂質37.3g、炭水化物48.2g、食塩相当量0.6g。表示値は、目安。

スポンサーリンク