パイサンド(キャラメルキャンデーチップ)【ヤマザキ】の感想

パイサンド(キャラメルキャンデーチップ)【ヤマザキ】パッケージ

 

スポンサーリンク

商品説明

パイサンド(キャラメルキャンデーチップ)【ヤマザキ】上から見た図

2019年6月発売。新商品。要冷蔵スイーツ。購入価格130円。サイズは約10.5cm×2.5cm。

【ダロワイヨ】監修。【デイリーヤマザキ】オリジナル。キャラメルキャンデーチップ入りクリームをサンドしたパイ。

【ダロワイヨ】とはフランスの老舗洋菓子店。1982年【不二家】が【ダロワイヨ】とライセンス契約締結。1989年【ダロワイヨジャポン】設立。

【不二家】は【ヤマザキ】のグループ会社。最近ペコちゃん大活躍と思ったら、【ダロワイヨ】もか~。製造は【不二家】。

食べてみた感想

パイサンド(キャラメルキャンデーチップ)【ヤマザキ】横から見た図

小さめ。

パイはサクサク。・・・甘ッ!!砂糖が表面にまぶされている。サクサクの乾いた食感だが、くちの中でしっとりと溶けてゆく。

クリームはたっぷり。ねっとり。なめらか。コクのあるクリーム。バタークリームっぽい。上品なキャラメル風味。甘さ控えめ。

評価

パイサンド(キャラメルキャンデーチップ)【ヤマザキ】断面図

5段階評価。「普通」の場合は2.5点。

3.3点。

クリームは甘さ控えめ。パイの甘みが際立つ。フツーのお菓子とは逆。珍しいと思う。

クリームは洋菓子店のスイーツのような上品な味わい。すっごく美味しい。だが忘れてた~。

キャラメルキャンデーチップ?パイがサクサクで砂糖がジャリジャリ。なんも感じなかったわ~。残念~。

初【ダロワイヨ】。高級洋菓子店とのコラボはワクワクする~。ナゼか?

【ローソン】が【ゴディバ】とのコラボスイーツを連発してるからだよ~。

比べちゃイケナイのはワカッテル。全然お値段が違うもん。でもなぁ。

クリームはレベルが高い。サスガの美味しさ。だがパイがなぁ。フツー。しっとりとした口溶けはあるものの甘すぎなのもなんだかなぁ。箱入りのお菓子だと言われても信じちゃう。要冷蔵感がない。

美味しいコトは美味しい。だがそれほどでもないような感じ。コラボ必要かなぁ?【ダロワイヨ】の名前がなかったら感想も変わってたかも。

エネルギー121キロカロリー、炭水化物12.6g。ともに低め。小さいからこんなもんかな?

原材料

パイ生地(小麦粉、バター、食塩)、砂糖、砂糖混合異性化液糖、マーガリン、油脂加工品、カラメルソース、洋酒、キャラメルキャンデーチップ、卵白/乳化剤、香料、酸化防止剤(V.E)、安定剤(ペクチン)、アナトー色素。

アレルギー物質

乳成分・卵・小麦・大豆。

栄養成分表示

エネルギー121キロカロリー、たんぱく質0.8g、脂質7.5g、炭水化物12.6g、食塩相当量0.08g。表示値は目安。

スポンサーリンク