2018年ヘルシオ【シャープ】を買ってみた感想

6月 28, 2019

シャープ ヘルシオ

我が家の古い電子レンジは20年選手。10年前から脳内では買い替えが始まっていたが、空想でしかなかった日々。

トースターが壊れたコトから現実味を帯びる。ほぼレンジ機能しか使ったコトなかったのだが、しかたなくトースト機能を使用。

コレが決定的。あまりに美味しく焼けるのでビックリ。トーストが上手く焼けない悩みを持つ私は、20年前のレンジの能力にキョーガク。宝の持ち腐れもイイトコだ~。

そんなこんなの経緯で【シャープ】の「ヘルシオ」が我が家に到着。

【シャープ】、【東芝】、【日立】、【パナソニック】の最新オーブンレンジの比較&説明した記事はコチラ。

2019年大手メーカー4社を徹底比較!おすすめオーブンレンジの選び方

過熱水蒸気の説明及び「ヘルシオ」の最新機種の解説&比較はコチラの記事。

2019年ヘルシオ【シャープ】おすすめ最新機種&徹底比較!

 

スポンサーリンク

「ヘルシオ」の「AX-XW300(30L 2段調理)」に決めた理由

「AX-XW300(30L 2段調理)」は2年前の最上位機種。

最初から「ヘルシオ」にしようと思ってたワケではない。最初に買おーと思ってたのは【日立】の「ヘルシーシェフ 」。

【日立】のオーブンレンジはリーズナブルな価格が魅力。そして新機種には外して丸洗いできるテーブルプレートが付いている。・・・便利じゃん。

早速、お店に出向いてチェック。

機種によってプレートのデザインがチガウ。端っこがめくれてるデザインもある。取り外しやすいデザインらしい。

予算は我が家では最重要課題。リーズナブルな価格に迷う~。だが結局、過熱水蒸気を優先。「ヘルシオ」に落ち着いたというワケ。

最初は予算的に「AX-AW500(26L 1段調理)」を考えていた。熱風コンベクションは諦めようと。だが「2品あたため」と音声操作・音声対話機能は諦めたくない。オーブンと会話するのがオバサンの夢だァ~。

・・・・・・・・・うっそーん。たった1~2日で値段が2万円跳ね上がった~!!!購入を検討していたのが12月という季節柄も関係あるかもしれない。

泣く泣く再度調べていると2年前のこのモデルに到達。

AX-XW300(30L 2段調理)と最新機種との違い

2年前のモデルって大丈夫かなと思うが・・・20年前のレンジ使ってる人間が何を言い出すやら。気にすまい。

しかも2段調理。2年前の最上位機種なのだ~。新機能「豊潤あぶり焼き」はないが、スピード焼き・蒸し100メニューもあるし、熱風コンベクション。キャッホ~~!!!

一応最新機種との違いをチェック。

2017年度モデルAX-XW400(30L 2段調理)と2016年度モデルAX-XW300(30L 2段調理)の違い

  • 「あぶり焼き」機能を追加(庫内天面から高温の過熱水蒸気を直接噴射,焼き網の構造変更)
  • 「スポットスチーム(少量蒸しあたため)」搭載(自動)
  • レシピ数の数が、総数464(自動421)から総数478(自動442)に増加。

AX-XW400 と AX-XW300(2016年発売)の違いは何ですか? Q&A情報(文書番号:169405):シャープ

2018年度モデルAX-XW500(30L 2段調理)と2017年度モデルAX-XW400(30L 2段調理)の違い

  • まかせて調理:下段で同時に「惣菜あたため」が可能に
  • こだわり火加減メニュー搭載。
    「あぶり豊潤焼き」によるローストビーフやローストポークのほかにヘルシオならではの絶妙な火加減を生かしたメニューを掲載
  • 手動調理に「あぶり焼き」を追加
  • 初期画面を一部変更。「ダウンロードメニュー」ボタンを初期画面に表示。
※ スマートスピーカー対応は、AX-XW400でも利用可能です。

1番大きな違いは新機能「あぶり焼き」や「あぶり豊潤焼き」が付いてないというコトか。

カツオのたたきやローストビーフ。大物料理を作りたい人には重要かもしれない。私はダイジョーブ。スーパーで買う派。

「AX-XW300(30L 2段調理)」の「クックブック」にだってローストビーフのレシピはある。ちゃんとできる。「あぶり豊潤焼き」ほどの繊細な焼き上がりじゃないかもしれないが。

置き場所に困った~

1番ネックになったのはどっしりとした重量。たまげた~。約25キロだよ~。【日立】のは確か13キロぐらいだったと思う(正確ではない)

うわぁぁぁ~~~ん。荷重15キロのレンジ台を検討してたのにィ~。根底から覆った~。

経済的な価格のレンジ台となると荷重15キロが多い。シンジラレナイ。レンジが置けないならレンジ台じゃないじゃないか~。

上位機種は左右背面ピッタリ置きが多い。「AX-XW300(30L 2段調理)」もそう。ただし上方は10cm以上開ける必要がある。上部に棚板がある場合は注意が必要。

リーズナブルな価格のレンジ台は自分で組み立てなくてはならないモノが多い。場合によっては電動ドライバーもあった方がいい。

キッチンに置けなかった・・・。ダイニング置き。洗濯機(冷蔵庫より遠いがコッチの方が付けやすい。)まで届く長いアース線も必要。

付属品

本体以外に付属品として付いてるのが下記の5種類。

  1. ワイド角皿(409×300mm)2枚
  2. ハーフ調理網(フッ素加工)2枚
  3. クックブック
  4. 取扱説明書
  5. ミトン

上位機種はハーフ調理網が2枚付いてて便利。他の機種は角皿サイズの調理網が1枚。お手入れしやすいフッ素加工もウレシイポイント(上位機種)。他の機種はフッ素加工なし。

何気にウレシイのがミトン。キッチンに置けなかった場合、いちいちキッチンまで取りに行くのはメンドイ。レンジ台に専用のミトンを入れとけば便利。

動物のくちみたいなパペットタイプ。ギリギリ手首までのミニサイズ。とても着脱しやすい。機能的。ストレスフリー。ダイエット用の踵のないスリッパみたいでカワイイ。

カラーはライトブルーのストライプ。紺の縁取り。爽やかなマリンルック~。

ヘルシオ【シャープ】付属品のミトン

取扱説明書はカバーをかけるのがおすすめ。

我が家のホームベーカリーの説明書はそのまま使ってたのでズタボロ。毎日毎日何度でも何度でも使うものだからこそキレイに使いたい。

フィルムを貼りたかったが難しそうで断念。このブックカバー(厚手・半透明タイプ・A4サイズ)は思った以上にピッタリ。シンデレラフィット。大満足~。

ヘルシオ【シャープ】取扱説明書カバー

COCORO KITCHENってナニ?

レンジでチーンというコトバは古い。「ヘルシオ」のできあがりの合図はポロロロロン。美しく駆け上がる軽快なメロディ(変更可能)。レンジの場合は「チーンできました~。」って言ってくれる~。

「美味しくなりますように~。」とか「グツグツ焼いてますよ~。」。家族で一番おしゃべりなのがこのコ。がんばりやさんで癒やされる~。

「自動調理10回めのご使用ありがとうございます~。」って言ってくれた時は嬉しかったな~。もうそんなに~?数えてくれてるんだ~。100回めの記念日が待ち遠しい。

「COCORO KITCHEN」とは【シャープ】独自のAIoTクラウドサービス。AIoTとはAI(人工知能)+IoT(モノのインターネット)。無線LAN接続が必要。

会話で操作、家族の好みを分析、学習してクラウドメニューの中からオススメのメニューを提案など、まるでココロを持ってるように成長するAIを使った新しいサービス。

やってみるか。冷凍庫に豚ヒレ肉があるのにトンカツのメニューはロースとんかつしかない。

私「豚ヒレ肉のトンカツを作るのはどーしたらいいですか?」

ヘルシオ「考え中」

ヘルシオ「わかりません。豚ヒレ肉のトマト・・・はいかがですか?」

私「ちッ。使えねー。もういいわ。消してッ。」と家族に言ったつもり。

ヘルシオ「考え中」

私「ちょっ?まてまてまて~。こら待たんか~い。考えるなぁ~。」

ヘルシオ「えっ?」

ランプの精かよっ。家族の会話をカウントすんじゃねぇ。おちおち会話もできん。オフラインオフライン。

家族「サービス向上のため会話は【シャープ】に送られるらしいよ。」

私「考え中」

私「えっ?」

・・・・・・気をつけた方がいいです。

電気代は?

毎日使用するトーストは2枚焼く場合で9~11分。4枚で10~12分。以前使用してたトースターより時間がかかる。

ゆで卵は約12分だけど温泉卵は約25分もかかる。不安。すっごく気になる~。

省エネ基準達成。

電源オートオフ機構。ドアを開けると電源が入り、閉めると一定時間後に電源が切れる(無線LAN機能オフの場合)。

年間待機時消費電力量0.0kWh/年(無線LAN機能オフの場合)。

年間消費電力量は72.0kWh/年。

主要メーカーは66~79kWh/年ぐらいの範囲。普通かなと思う。1ヶ月の電気代は特に変わってない。少し安心。

じゃんじゃん作ってみたよ~

トンカツ(ノンフライ)

初めてのノンフライ調理に挑戦!!

パン粉とサラダ油でこんがりパン粉を作る。アトは普通のトンカツの作り方。豚ヒレ肉をロース肉の厚さにカットして作ってみた~。

グリル。4人分だと予熱なしで16~18分(2人分は13~15分)。

・・・すごい。すごい、すごいよ~。まんまフツーのトンカツ。衣はサクサク。肉は柔らかくジューシー。

ノンフライがこんなにレベルが高いなんてビックリだよ~。美味しい~。

鶏のから揚げ

約14分。

ヘルシオ【シャープ】鶏のから揚げ

すっごくジューシー。柔らかい。

揚げ物ほど衣がサクサクじゃない。一部サクサクのトコもあるという感じ。

薄味。おいし~い。ノンフライとは思えない。いくらでも食べれちゃう。

ハムエッグ&トースト

モーニングセット。約10~11分。手動ではウォーターグリル。

ヘルシオ【シャープ】モーニングセット

アルミカップがなくアルミホイルで代用。くっついてしまって取り出しにくい。時間がかかりパンは冷めてしまった。

ヘルシオ【シャープ】モーニングセット完成

通常のウチの目玉焼きと比べると黄身に火が入りすぎだ~。

一段下げるとバッチリの焼き具合。トーストは・・・パサパサ?いや、湿気てる感じもある。

フランスパン

「焼きたてパンあたため」の「フランスパン」。他に「ロールパン」、「ピザ」、「カレーパン」、「クロワッサン・パイ」があり、きめ細やかに対応。

中は水分が飛び散り湯気がモクモク。何も見えない。

中で何が起こってるのか?全然わからん。まるで洗濯機。嵐だ。嵐が吹き荒れてる~。焼き具合がチェックできないのは不安。できるコトは何もない。よしッ。歌うしかない。

ア~シッ、ア~シッ、For・マイ・ぱ~ん~。

でけた~。

焦げ目全くなし。信じられないぐらいみずみずしいッ。乾いた焦げ目がないのにパリパリの繊細な食感。中はもちろんふわふわしっとり。

スッゲー。まるでパン屋さんの焼きたてフランスパン。

温泉卵

自動メニュー。約25分。手動ではソフト蒸し。

スゲー。ホンモノの温泉卵だァ~。白身がとろとろ。黄身は濃厚。とろりとした柔らかめの半熟。

ゆで卵

自動メニュー。約12分。手動では蒸し物。

黄身は赤い部分が残り柔らかい。絶妙の仕上がり。

焼きそば

ウォーターグリル。約16分。

焼きそば麺、野菜、粉末ソース、肉をのせて焼くだけ。豚肉は冷凍。手で割れるだけ割って冷凍のままオン。

加熱後混ぜるだけ。

おいしー。ソース味だがすっごくアッサリ。シンプル。薄味。野菜の上にソースをのせたので具材にしっかりと味がつき、麺は薄く塩味っぽいアッサリとした感じ。粉末ソースとは思えない味。

過熱水蒸気は温度の低いほうに多くの熱を与える特性を持つ。冷凍・冷蔵・常温といった異なる状態の食材を一度に仕上げるコトが可能。

過熱水蒸気に赤外線ムーブセンサーと温度センサーの2つのセンサーを組み合わせるコトで、ムラを抑えてほど良く焼き上げることができるのが「まかせて調理」。

1個ほぐせなかったでかいカタマリの冷凍肉があったが、調理後ほぐしてみたら火は通ってた~。でけた~。

カンタンなだけじゃない。冷凍食材はレンジ解凍してからフライパンで調理する場合に比べ、栄養素の流出量を約15%抑えるコトができるそうだ。

液体の焼きそばソースで作ってみた。大失敗。ベチョベチョ。液体ソースは少なめにする必要がある。

公式パンフレットの情報を参考。

苺ジャム

レンジで12~13分。

ヘルシオ【シャープ】苺ジャム

カンタンすぎ~。

大粒の苺がど迫力の苺ジャム。だが甘すぎ。フレッシュさも消えた。次回は砂糖をぐぐーんと減らしてみよう。

市販の惣菜

サックリあたため&しっとりあたため。焼き・蒸し同時メニュー。約14分。

上段に鶏のから揚げ、下段に肉団子と野菜の甘酢。

うひょひょ~。本当にでけた~。

唐揚げは衣がサクサク。コロッケもサクサク~。中はふわふわ。ジューシー。アツアツ。まるで揚げたての味~。

肉団子はしっとり~。カンペキな仕上がり~。すっごくおいし~い。

よかったトコロ(メリット)

トンカツ、唐揚げ、惣菜あたため、何を作っても美味しいというハネムーン期間も無事終了。冷静に考えてみよう。

  1. 過熱水蒸気でヘルシー
  2. ウォーターグリルでチキンが美味しい
  3. まかせて調理でカンタン
  4. トーストをひっくり返す必要なし
  5. トーストと一緒におかずを焼ける
  6. フランスパンの焼き加減が絶妙
  7. お鍋のお手入れカンタン
  8. お手入れカンタン
  9. おしゃべり

解凍機能の評価は保留。最初、一発でキマった。その上、肉から汁気が出たりもしない。すごいよ~。というのが1回めの感想。

だが2回め以降は・・・・ワカラナイ。「ヘルシオ」に責任はない。私の解凍の仕方にモンダイがある。重なってるのだ。毎回家族に怒られる始末。

過熱水蒸気でヘルシー

減油&減塩。コレが1番ウレシイ。

惣菜あたためにしろ、ノンフライ調理にしろ、トレーに余分な油がたっぷり落ちてる。見るたびニンマリ。ヘルシーさを実感できる瞬間。

アッサリとうす味に仕上がる。ただし素材の味がしっかりと感じられ美味しい。

ウォーターグリルでチキンが美味しい

フライパンで作ると「火が通りすぎちゃった~。」ってコトあるよね?

ヘルシオでバッチリ。チキンの火の通りが絶妙。唐揚げ、照り焼き、自分のレシピのチキンも成功。プリプリ。

まかせて調理でカンタン

食材の量に関係なく調理をまかせられる。下段で炊飯、上段でおかずを作るコトだってできる。スグレモノ。

トーストをひっくり返す必要なし

このひと手間がないのはありがたい。裏もほんのり焼き目。

トーストと一緒におかずを焼ける

トーストと一緒にアルミ箔にのせたソーセージを焼く。調理もカンタン。洗い物もなし。光熱費も節約。

フランスパンの焼き加減が絶妙

ほぼ焼き立てを再現できてるんじゃないかというぐらい繊細な焼き加減。感動。

お鍋のお手入れカンタン

肉じゃがをお鍋で作る場合、肉を炒めるトコから始まる。ヘルシオは食材を入れてスイッチオン。

どっぷり煮汁に浸かったまま出来上がる。美味しいよ。洗う時もスッキリ。こびりつきはなし。楽チン。

お手入れカンタン

フラットな庫内。拭きやすい。時々「庫内クリーン」を使用。その後フキフキ。

おしゃべり

「ヘルシオ」はとってもおしゃべり。すっごく癒やされる。万が一「ヘルシオ」のおしゃべりが聞きたくない場合は、設定を変えるコトも可能。お願い、やめてあげて~。

少々不満なトコロ(デメリット)

  1. 焼き目などがイマイチ
  2. トーストの焼き加減がイマイチ&時間がかかる
  3. 炒めものなどで、汁気の多い調理が苦手
  4. 水の入れ替えなどが面倒
  5. 「COCORO KITCHEN」は必要なかったかも

焼き目などがイマイチ

目玉焼きは底のパリッと感がない。アルミケースから外しにくい。結局フライパンで作ってる。アルミケース以外の容器を検討すべきかもしれない。取っ手の外せるフライパンとか。

ハンバーグは焼き目があまりつかなかった。やっぱりこんがり焼き目をつけるのは苦手なのかな?

「まかせて調理」で作るジャーマンポテト。カンタンにできてホックリ。美味しい。ただし玉ねぎがイマイチ。フライパンで甘みが出るまで炒めたのとは違う。

じゃがいもの量を減らすと玉ねぎに焦げ目がついた~。トロトロの仕上がり。すっごく美味しくなった。量もおまかせなハズだが、多すぎるのもイケナイのかもしれない。何はともあれ美味しくなってめでたい。

トーストの焼き加減がイマイチ&時間がかかる

表面はこんがり。でも中はふわふわしっとりじゃない。湿気たような感じ?

厚切りにすると美味しい。市販の6枚切りぐらいの食パンは焼き加減を工夫する必要がある。

トーストに約10分かかる。朝食には少し長い。トーストだけ焼くにはストレスフル。ただおかずも一緒に焼くと一気にラクチンとなる。慣れるコトが必要。

炒めものなどで、汁気の多い調理が苦手

汁系の調味料はあまり使わない方がいいみたい。

焼そばの場合、粉末ソースを液体ソースに変えただけで大失敗。

鶏肉とカシューナッツの炒めもの(クックブックのレシピ)は八宝菜に近いような味付け。オイスターソースや醤油は少なめ。塩とダシが効いたアッサリ味。とっても美味しかったが、もともとのイメージとは違うかも。

水の入れ替えなどが面倒

ヘルシーな過熱水蒸気調理のためには水を毎回入れ替える必要がある。結構面倒なお仕事。

つゆ受けの水も捨てる。時々洗わなくてはならない。コチラも面倒くさい。

「COCORO KITCHEN」は必要なかったかも

「ヘルシオ」は勝手にしゃべってくれるので、じゅうぶん癒やされる。機械に話しかけるのは想像してた以上に気恥ずかしい。おっと。機械呼ばわりしてごめんね、「ヘルシオ」。

いちいちオンラインにするのが面倒。普通の人は常にオンラインにしておくのだろう。多分。

でもオンラインにしておくと待機時消費電力ゼロではないそうだ。だから切る。だからつけるのが面倒。

感想

今日のメニューは時間のかかる肉じゃが。50分かぁ。寝そべってテレビをオン。

「ランラランララン~。今日も元気に働いています~。」

・・・・・・うるうるうる~。健気すぎる~。王様気分じゃないかぁ~。このコを我が家に迎え入れてよかった~。

「少々不満なトコロ」を上に列記してしまったが・・・たいして不満になんて思ってないもんね~!!!

イロイロ工夫をすればいいだけ。ちゃんとデキるコ、賢いコ、カワイイコなんだから~。

ヘルシーで楽しいヘルシオ生活はコレからだ~。

「音声操作・音声対話機能」が不要の場合はコチラの方が安くてオススメです(機能も少し劣ります)。

スポンサーリンク