生まめぱん【フジパン】の感想

生まめぱん【フジパン】パッケージの写真

スポンサーリンク

商品説明

生まめぱん【フジパン】上から撮った写真

2024年2月発売。菓子パン。関西・中四国エリアの新商品。購入価格127円。パンのサイズは、約10.5cm×10.5cm。

生クリームと、白あんを練り込んだパン。北海道産金時豆使用のかのこを混ぜ込んでいる。

食べてみた感想

生まめぱん【フジパン】断面の写真

パンは、モッチリ。ふんわりしてるが、ギッシリとした生地。しっとり。

生クリームっぽいコク。ほんのり甘い。

大きな豆が、ポツンポツン。表面に、顔を出している。パンの中には、あんまりない。表面、少し歯ごたえを感じるが、やわらかい。ほっくり。

ほんのり甘い。金時豆の優しい風味。

評価

5段階評価。「普通」の場合は2.5点。3.5点以上は至福。4.0以上は天国。

注意事項:私はクリームファン。どんなに美味しくともクリームなしのパンに3.5以上をつけるコトはあまりない。

生まめぱん【フジパン】斜めから撮った写真

3.2点。

ま、まめぱん・・・ですと?

とうとう、ココまで来ちゃったんですねぇ。

【フジパン】サンたら、毎月毎月、生クリーム入りのパンを出し続けちゃってるし・・・ホボホボ、人気のパンは、網羅し尽くしちゃった勢いだし。

とうとう、こんな地味なパンにまで、手を出しちゃったんですねぇ。

最初は、そんな呆れ顔で。それでも生クリーム好きなんで、買っちゃったんですが・・・スッゴク、おいしかったんですヨ~。

パンは、ふわふわ、しっとり。ハッキリと生クリームの味がする、生ぱんだし。ほんのりとした甘さと、ふわ~っとコクのあるミルク風味・・・絶妙すぎるハーモニー。

「まめぱん」という和風のパンだからでしょーか?

生クリームの味がするのに、なんだか、しっとりと和風な感じで。白味噌でも入ってるかのような上品な味わいで。

実は、最初、白味噌の塩味で、甘さが引き立ってるんじゃァないかと思ったんですが・・・全然、違いました~。

入ってたのは、「白あん」でした~。食塩相当量も、特に多いワケでもないようです。

ただ、とっても印象的な甘さで、パンだけ食べても、とっても、おいしかったんですヨ~。

また、豆も、スッゴク、おいしいんですヨ~。

デカくて、食べごたえのある、マメマメしさ。金時豆の甘煮なんかより、ずーっと、甘さ控えめ。ほんのりとした甘みで、自然な金時豆の味を楽しめちゃいました~。

金時豆の甘さと、パンの甘さは、同じぐらいでしたヨ~。ドコ食べても、同じように、おいしい・・・ってヤツ。

シンプルすぎるようなパンなのに・・・ほわ~っと優しくて、デカい豆の素材感は、大地の恵みを感じられちゃうし。

実は、まめぱんって、あんまり食べたコトなくて。

豆入りのパンなんて、ドコがいいんだろ?・・・とか、惣菜パンなの? 惣菜パンにしてはパンチリョクなさすぎじゃね?・・・とか思ってて。

実は昔、近所にあったパン屋さんの、見切り品を楽しみにしてて・・・いつもいつも、いろんな豆パンが、山ほど残ってたんですヨ~。

「こんなに人気ないのに、なんで、こんなに作っちゃうんだろう?」って思ってたら・・・まぁ、閉店しちゃいましたケドね。

フツーの豆パンを知らないので、比べようもないんですが。初めて、豆パンって、おいしいなぁ・・・って思いましたヨ~。

豆パンのおいしさを知るってコトは・・・薄味の和食のおいしさを知るような、大人の味覚なのかも?

エネルギー235キロカロリー、炭水化物43.0グラム。

原材料

小麦粉(国内製造)、金時かのこ、砂糖、白あん、マーガリン、クリーム、卵、ぶどう糖、パン酵母、加工油脂、食塩/ソルビトール、乳化剤、酢酸(Na)、香料、V.C。

アレルゲン(特定原材料及びそれに準ずるもの)

卵・乳成分・小麦・大豆。

同じ製造ラインで、落花生・くるみを含む製品を生産。

栄養成分

エネルギー235キロカロリー、たんぱく質5.4g、脂質4.6g、炭水化物43.0g、食塩相当量0.47g。表示値は、目安。