大地と緑のバターロール(5)【ヤマザキ】の感想

2月 8, 2019

大地と緑のバターロール(5)【ヤマザキ】パッケージ写真

スポンサーリンク

 

商品説明

2019年2月発売。新商品。5個入り。購入価格105円。パンのサイズは約9cm×7cm。

国産小麦を使用した生地にバター、ルヴァン種を加えて仕上げたバターロール。国産小麦の小麦粉4%使用(小麦粉に占める割合)。

「大地と緑の」シリーズは全5種類。

  1. 大地と緑のバターロール
  2. 大地と緑のレーズンバターロール
  3. 大地と緑の黒糖ロール
  4. 大地と緑の十二穀ロール
  5. 大地と緑のロールパン

大地と緑のレーズンバターロール(5)【ヤマザキ】の感想

大地と緑の黒糖ロール(5)【ヤマザキ】の感想

大地と緑の十二穀ロール(5)【ヤマザキ】の感想

大地と緑のバターロール(5)【ヤマザキ】上から見た図

大地と緑のバターロール(5)【ヤマザキ】横から見た図

大地と緑のバターロール(5)【ヤマザキ】中身はこんな感じ

食べてみた感想

まずは生食。

ほのかなバターの甘みと小麦の香ばしさが混じったいい香り~。かすかな酸味も感じる~。

おぉ。美味し~。

表面ツヤツヤ。皮も柔らかい。ふんわり柔らかいのにギッシリめの生地。かぶりつく歯ごたえがサックリ。きめ細やか。しっとり。

クリームっぽい風味。風味がよく美味しい。

トースト。

皮はサクサク~。中はふわふわ~。柔らかさアップ~。軽やかな食感。ほのかな甘み。甘みも増した~。

しっとり。ジュワ~ッと溢れる油脂感。ほのかなバターの風味が引き立つ。

同シリーズの「大地と緑の十二穀ロール」を食べたケド。全然チガウ~。アタリマエか~。

皮がツヤツヤでふわふわ。バターロールのお約束。ほんのりとしたバターの風味や甘みが美味しさをサポート。さらにクリームっぽい風味。何も付けなくても美味しい。

シンプル。きちんとバターロールという名に恥じない味。バターロールというぐらいだからバターをつける必要なんてなかったんだなぁ。

食べる量が悩み~。昔は2個食べてたケド・・・今じゃ多すぎ。かと言って1個じゃ少ない。2個食べても、食パン1枚の炭水化物とさほど変わらない。やっぱり食パンの糖質は高いな。

原材料

小麦粉(小麦(国産小麦4%))、糖類、バター、パン酵母、ファットスプレッド、発酵風味料、マーガリン、卵、食塩、植物油脂、発酵種、植物性たん白/乳化剤、イーストフード、香料、調味料(アミノ酸)、V.C。

アレルギー物質

乳成分・卵・小麦・大豆。

栄養成分表示(1個当り)

熱量97キロカロリー、たんぱく質2.9g、脂質2.3g、炭水化物16.1g、食塩相当量0.3g。表示値は目安。

スポンサーリンク