2024年 市販食パンランキング ベスト6 スーパーで買えるオススメの食パンをご紹介します。

イギリスパン【タカキベーカリー】横から見た図

イギリスパン【タカキベーカリー】

食パンブームが起きて、数年が経ち・・・とうとう、「ブームに、陰りが、見え始めてきた」というウワサ。

「閉店している、食パン専門店も多い」と聞きます。まぁ、コレだけ、蜜月関係が続いたんですから・・・悔いは、ありませんね。

バカ騒ぎの時代が過ぎ・・・平常運転に戻っただけです。

とは言っても、毎日、食事は、取らねばならず・・・おいしさと、手軽さから言っても、「朝はパン」という方が、多いんじゃァないでしょーか?

新商品も出たりしてますが・・・食パンに関しては、定番商品が、幅を利かせています。なので、「昔から、コレ」って決めてる方も、多いと思います。

私のオススメの食パンを、ランキングで、ご紹介します。

「ウッソー」とか、「ありえな~い」とか、「わぁ、おんなじ~」とか・・・楽しんでもらえたらと思います~。

食パンと言っても、様々な種類が、販売されています。デニッシュブレッドや、バラエティブレッド等。

デニッシュブレッド、大好きなんですヨ~。

しかし、デニッシュブレッドってだけで・・・「全部おいしい」と言っても、過言ではないですからね~。こんな反則ワザの食パンを、入れるワケには行きません。

プレーンで、行きますヨ~、プレーンで。

スポンサーリンク

1位 匠水【神戸屋】

優勝は、「匠水」。

以前は、【タカキベーカリー】を選んでました。永遠に【タカキベーカリー】が、1位なんじゃないかと、思ってたんですが・・・とうとう、キました~。

食パン専門店に引けを取らない、ふわふわ&しっとり。

サクじゅわ、サクじゅわ。1歩1歩、噛みしめてゆく感じが、たまりませんヨ~。ジャイアントステップ。

小麦の香ばしさと、コク深さ。ハードトーストと、パン・ド・ミの、イイトコ取りのような、渾然一体とした美味しさ。

素材を、ナチュラルに感じるコトができ、味わい深い。ホテルの朝食を思わせる、上品で高級感あふれる食パンで~す。

匠水【神戸屋】の感想
多加水製法と湯種製法を組み合わせた食パン。2020年9月新発売、匠水【神戸屋】をレビューします。

 

2位 イギリスパン【タカキベーカリー】

食パン専門店が、跋扈し続けた時代。

生クリーム系の、ふわふわ食パンが、巷にあふれ・・・食パンはリッチへ、さらにリッチへと、変貌を遂げまくってしまった~。

この食パンを食べたら、考えが変わるかも。

目からウロコ。本当に美味しい食パンとは、「こーゆー味だった」と思い出させてくれる。原点回帰。王道の正統派食パン。

特別な材料は使用してないが、厳選された材料を使用。丁寧に焼き上げた、職人技が光る逸品

イギリスパン【タカキベーカリー】の感想
イギリスパン【タカキベーカリー】をレビューします。

他にも、「石窯山型トースト」や、「国産もち麦トースト」等、おいしい食パンが、目白押し。

油断すると、ベスト5の、ほとんどが【タカキベーカリー】に、なりそうな勢い。いくらなんでも、ソレはチガウんで・・・ひつとだけ、選びました~。

って、アレ?

3ツとも、西日本限定だったんですね~。広島ですからね~。

関東限定だと、「石窯イギリスパン」。

メチャおいしい「イギリスパン」に、メチャおいしい「石窯」を、組み合わせるなんて・・・メチャメチャおいしいに、キマッテルじゃァないですか~。

ウラヤマしすぎますヨ~。

石窯山型トースト【タカキベーカリー】の感想
石窯山型トースト【タカキベーカリー】をレビューします。

3位 ダブルソフト プレミアム【ヤマザキ】

ふわふわの元祖「ダブルソフト」。ショーゲキ的な登場から、何十年経っても、人気は、衰えを見せません。

2022年1月、ワンランクも、ツーランクも上の「ダブルソフト」が、新発売。

ミミを削ぎ落としたような、ふわふわ食感。ふわ~っと、バターが香る、上質な味わい。間違いナシの、おいしさです。

 

ダブルソフト プレミアム【ヤマザキ】の感想
ふわっふわすぎて・・・トーストすると、ミミが消える~。魔法のような食パンですヨ~。2022年1月新発売、ダブルソフト プレミアム【ヤマザキ】をレビューします。

4位 新食感宣言ルヴァン【ヤマザキ】

バリバリの、香ばしさ。やはり、食パンは、小麦のおいしさを感じた~い。

シンプル。ハードトーストみたいな、おいしさを、まるかじり。

【ヤマザキ】サンですからね。

【ヤマザキ】の食パンは、風味豊かな、菓子パンのような食パンが多いので・・・ギャップ萌えを、感じてしまいます。

 

新食感宣言ルヴァン(4)【ヤマザキ】の感想
トーストすると、思いっ切り、バリバリが楽しめちゃいますヨ~。新食感宣言ルヴァン(4)【ヤマザキ】をレビューします。

5位 本仕込【フジパン】

メーカーを代表する、定番食パンは、ドレもコレも美味しい。それぞれ特色を出していて、順位をつけるのはムズかしい。

【フジパン】の「本仕込」だけは、アタマひとつ抜けている感じ。

理由は・・・ズバリ、小麦。小麦の上品な味わいこそが、美味しさの決め手。

本仕込【フジパン】の感想
1993年に誕生したロングセラー食パン。本仕込【フジパン】をレビューします。

6位 超熟【Pasco】

シンプル・イズ・ベスト。

誰もが、好きな味・・・ソレが、「超熟」。

久々に食べてみると・・・おいしさに、感動。

スッキリ。爽やかさすら感じてしまう。長年続いた狂乱・・・風味豊かすぎる食パンに、疲れた舌を、癒やしてくれました~。

ココから始まり、いつか戻ってくる。「ふるさと」のような食パン。

国産小麦粉を100%使用した、「超熟 国産小麦」。ワンランク上のクオリティですが・・・コンセプトは同じですし、デイリーな食パンとして、「超熟」を推します。

超熟 国産小麦 5枚スライス【Pasco】の感想
国産小麦と、国産バターを使用した、超熟 国産小麦 5枚スライス【パスコ】をレビューします。フツーの「超熟」とも、食べ比べしてみました~。2024年1月、リニューアル新発売。